既存住宅売買瑕疵保険とは?

こんにちは、荒木です。

住宅の購入を検討する際、

既存住宅売買瑕疵保険という言葉を聞いたことがあると思います。

一体何の保険なのか?今回は、瑕疵(かし)保険について、

分かりやすくご説明させて頂きます。

住宅を購入後、雨漏りや色々な不具合出た場合、

修繕などするにも費用が掛かってきます。

そこで、瑕疵保険に加入しとけば、

購入後に発生した住宅トラブルについて、

保険金が下りる住宅の保険が瑕疵保険です。

購入後、不具合や欠陥などが見つかった場合、不適合責任といって、

一定期間は売主に請求することが可能です。

但し、中古住宅の場合、売主が不動産会社の場合は引き渡しから最低2年、

売主が個人の場合は1~3ヵ月とする特約をつけるケースがほとんどとなります。

不適合責任期間が過ぎてしまうと、

不具合などが発生しても、買主の責任となってしまいます。

そこで、既存住宅売買瑕疵保険に加入していれば、

買主負担の修繕費用などの補償を受ける事できるので、安心できます。

保険期間は売主が業者か個人によっても変わりますが

1年、2年、5年間となっています。

また、瑕疵保険に加入する為には、

三者機関の建築士による調査を受けること(住宅診断)と、

新耐震基準に適合していることが、

必須条件なので、必然的に安心できる物件となります。

もう一つ、住宅購入時には色々な税制優遇措置があります。

たとえば、住宅ローン控除の対象は、

中古住宅の場合、築25年(非耐火構造の場合は20年)以内という条件がありますが、

瑕疵保険に加入していれば住宅ローン控除の対象になります。

併せて読みたい記事はこちら

瑕疵保険の費用

検査料と保険料が必要で、加入料金は期間や住宅の広さなどによっても異なりますが、

大体検査料込みで7~15万円というところが相場です。

知っておくとお得になる!住宅ローン控除の利用法

瑕疵保険の保証対象

保証対象は、家の基本的な構造と雨漏りに関する部分となり、

雨漏りなどが発生したりした時や、構造が基本的な耐力性能を、

満たしていなかった等の場合、保険を適用できます。

弊社にご連絡をする場合は?

弊社の特典のご紹介

私たち、オーディン都市開発では、ご売却される売主様のために、仲介でのご売却のサービスも行っております。

また、私たちは、建物の状態をしっかりと見れる研修を受けており、地域相場や勢いだけの営業ではなく、建物状態をしっかりと見た価格判断も行えます。

また、私たちをお選びする最大の理由は、『住宅診断は弊社の特典として、売主様にはサービス』で行っているということです。

細かな規則はあるのですが、住宅診断は弊社の特典として無料で行っております。

通常は、10万円ほどの費用負担がかかりますが、これらは弊社の特典として弊社負担で、ご売却と同時にすぐに行います。

そして、弊社がご依頼しているパートナー住宅診断会社は、日本で最も大きな組織であるサクラグループで行っており、他ではそこまで測定するのですか?というくらい、細かな測定を行いますので、最も安心して住宅診断を行える環境は、当社では揃っているのです。

実績ナンバーワンのさくら関西はこちらからご覧いただけます。

 

是非、この機会にオーディン都市開発でご売却活動をされてみませんか?

0120ー16ー8553までご連絡をいただくか、直通は06ー4256ー1092番までご連絡を頂きますと専任のスタッフがご対応をさせて頂きます。

この機会に、是非『高値で売り、売ってからの安心安全のご売却』今すぐご連絡を!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。