瑕疵補修請求って何!?知らないと痛い目にあう不動産売却!

みなさんこんにちは!
西です。

今まさに、不動産の購入申込書を貰い売主の宅建業者と話を詰めていますが、ちょっと聞いて欲しいことがあります。

 

今回の売主は、不動産のプロである宅建業者(不動産屋)です!!

ですが、、住宅診断をご存じなかったのです!

また、今回の物件は、車庫転用している

※要、一階が本来は車庫だけど、車庫部分を住居として使用している。

ので、既存住宅売買瑕疵保険に入れないと言うのです。

だったら尚更、住宅診断を行い、建物が今どのような「あるべき状態」なのか、売主・買主が知った上で、売却・購入しないと、、

正直ヤバイです!

 

住宅診断を知らないとダメな理由

 

理由1
仮に建物に雨漏りがあった場合、売主がその事実を知らなかったとしても、契約不適合責任を追及されて、補修請求を食らうことになるから!!!

理由2
シロアリなど、土地と面する基礎部分を確認しないとわからないこと、特段、売主が知らなかったとしても、契約不適合責任を追及されて、補修請求を食らうことになるから!!!

理由3
何よりも、私のように、何に対してどのように請求ができるのか、知識量が豊富な営業マンが、買主側に付いていた場合、補修請求を滞りなく追及致します!!!

 

また、この宅建業者は、住宅診断を知らなかったようで、、

私が買主を連れて来ていますから、住宅診断の必要性を説くと、売主の宅建業者さんいい人なので、住宅診断の費用を捻出してくれることになったのです。

 

ところが、、蓋を開けてびっくり!!!

なんと、そのお家は、雨漏りの水染みが屋根裏天井から出て来たり、、

基礎部分から水染みが出て来たり、、

バルコニー部分も、ぶよぶよで明らかに水染みが確認できたりと、突っ込みどころ満載のお家だったのです。

似たような記事はこちら

 

こういった場合の対処、ご提案方法

 

流石に売主の宅建業者も、「西さん、どうしたらいいのか、教えてください!?」とせがまれました!笑。

私は、売主の宅建業者と、買主の一般の方との板挟み状態なのですが、ちょうどいい価格を導き出し、お互いに喜んで頂ける提案をさせて頂きました。

※売主にとっては、既にあるがままの状態が雨漏りの雨染みがある状態なので、かえって好都合である旨を伝える。

何故ならば、売主・買主互いに、雨漏りの雨染みのあるがままの状態を確認した上での購入になるので、後から文句が言えない「抑止力」働くからです。

 

『 抑 止 力 が 重 要 』

 

また、買主にとっても、修繕しなければならない状態であることを認識しているので、修繕費用を価格面で調整できると言う強みも出て来ます。

要するに、価格を安くして修理費用として修理してくださいね。その代わり、あるがままの状態で買うのだから、買った後に、色々とクレームを言わないでくださいね。

また、修繕をしてから売りますと言うのも変な感じです。

何故なら、買主にとっての好みもあり、仮に外壁と屋根の修理(塗装と防水)を行うにしても、色はどうするのですか?

など、細かな問題や、デザインも気になります!

 

価格を下げているのだから、逆に言えば、今は買主側で住宅ローンとセットでリフォーム費用が住宅ローンと一緒に資金調達できるので、そうなると買主側で、ゆっくりと時間をかけて、デザインや色合いなども決めていけます!

また、これは外壁だけの問題ではなく、室内も同じようなことが言えます。

 

例えば、今回の物件は床がフカフカして、凹む場所があったのですが、※宅建業者が売主ならこれだけでアウトです!

この床が凹むと言うことは、床材の基礎部分が、劣化してやり替えないといけないのですが、この場合も、どの道直すのなら、次の買主さんが床を新しく張り替えた方が、結局買った人も喜んでくれます。

なので、修理の箇所が見つかったとしても売主側で修理をして引き渡す必要もなく、逆に、あるがままの状態を見て買ってもらうのだから、修理しなければならない箇所については価格面で考慮するから、あとはそっちで直してね!って感じになると、お互いが気持ちの良い取引ができ、後から文句が出てこなくなる「抑止力」の効果もあるのです!

 

追伸

売り側も買い側も、やはりよくよく知っている人に依頼するべきです。

また、ハッキングの分野でもよく言われているのは、攻撃ができるからこそ、防御ができると、、

こちらも人気記事

 

 

弊社にご連絡をする場合は?

弊社の特典のご紹介

私たち、オーディン都市開発では、ご売却される売主様のために、仲介でのご売却のサービスも行っております。

また、私たちは、建物の状態をしっかりと見れる研修を受けており、地域相場や勢いだけの営業ではなく、建物状態をしっかりと見た価格判断も行えます。

また、私たちをお選びする最大の理由は、『住宅診断は弊社の特典として、売主様にはサービス』で行っているということです。

細かな規則はあるのですが、住宅診断は弊社の特典として無料で行っております。

通常は、10万円ほどの費用負担がかかりますが、これらは弊社の特典として弊社負担で、ご売却と同時にすぐに行います。

そして、弊社がご依頼しているパートナー住宅診断会社は、日本で最も大きな組織であるサクラグループで行っており、他ではそこまで測定するのですか?というくらい、細かな測定を行いますので、最も安心して住宅診断を行える環境は、当社では揃っているのです。

実績ナンバーワンのさくら関西はこちらからご覧いただけます。

 

是非、この機会にオーディン都市開発でご売却活動をされてみませんか?

0120ー16ー8553までご連絡をいただくか、直通は06ー4256ー1092番までご連絡を頂きますと専任のスタッフがご対応をさせて頂きます。

この機会に、是非『高値で売り、売ってからの安心安全のご売却』今すぐご連絡を!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。