相続争いにメス!相続した不動産を3年以内に、相続登記をしないと罰金10万!

相続した不動産を、所有権移転、つまり相続登記を済ましておかないと、大変なことになります。

何年もほったらかすことによって、相続人の数は増すばかりで、解決どころか、もう解決不可能に陥っている物件もあり、街で見かける廃墟のような物件もその数に入るでしょう。

 

相続問題では、相続人が13人いらっしゃった売主様たちと、お取引を成立させて頂いた経験があります。

 

2グループに分かれられていらっしゃいましたので、互いのグループの方々と話し合い、お互いのグループにとってメリットのあるご提案をさせて頂き、無事にお取引が成立できました!

 

合わせて読みたい:家を売る時にやっちゃダメな間違いTOP3

 

ついでに知りたい相続の納期限について

 

 

まず、最初に行うのは意思決定です。

相続開始後、3ヶ月以内に相続をするのか、相続放棄をするのかの、ご意思の決定フェーズに入ります。

特にここでは、相続をするご意思が最初からある場合は、単純承認と言い、何もしなくとも、金融財産や、不動産、現預金、または借金なども含めて全財産を相続することになります。

 

相続の納期限は

所得税と、相続税の申告と税金の納付が必要になります。

ここでは一般的に相続税は亡くなってから、10ヶ月以内に申告納税を行うことが広く知られているとは思いますが、実は所得税の準備確定申告は、亡くなってから4ヶ月以内に個人の所得税を申告しなければならないのです。

亡くなっているからもういいだろ!って言うわけにはいきません。しっかり、みっちりお支払いいただきます。#国が

 

合わせて読みたい:あなたは知っていますか?不動産税金のアレコレ  

合わせて読みたい:不動産を売却するときに知っておきたい税金の全て

 

相続登記がお済みでない場合の罰則!10万。

 

不動産の名義変更を怠った場合、法定新議会の案によれば、10万以下の過料と書かれています。

行政は間違いなく、期限と罰則に厳しくなるでしょう。

 

相続をされるときに、相続放棄をされるのか、はっきりと決めておくことです。

 

相続不動産をもしご売却される場合は、オーディン都市開発にお任せください。

毎月、お客様から物件をご購入させて頂いております。

 

お客様の声インタビューをご確認ください

 

オーディン都市開発を選ぶべき理由!!

 

1、仲介手数料が掛からない。無料です。

売主様が当社にお売りになりますので、仲介者は発生しておらず、仲介手数料は掛からないのです。

不動産買取を最初からお考えの場合は、直接買取専門の当社にお任せください。結果に自信があります。

2750万円買取り金額だった場合、当社は2750万円のお振込になり、仲介手数料は掛かりません。

 

しかし一方、仲介業者が連れてくる不動産買取業者が買主だった場合、ダブルパンチを食らう羽目になります。

まず、買主の不動産会社にも仲介手数料が掛かります。

つまり、2750万円ですら買えないのです!また、売主様にも仲介手数料が掛かります。なので結局売値の金額も下がるし、仲介手数料も掛かる!!

 

買主にも仲介手数料がかかるので、そもそも2750万円で買うことができずに、2700万円でお取り引きが成立。

仲介手数料は、957,000円になります。お客様の手取りは、2604.3万円になります。

 

金1,457,000円の手取りの差が生まれます!

 

 

他にも、新型感染ウイルスコロナに負けるなキャンペーンとして、本来売主様が必要な、売り渡し費用4万円前後についても、当社でご負担いたします。

 

他にもあります特典!!

当社にご売却をされた売主様には喜んでいただける理由があります。

こちらは、昭和47年の古家付き土地です。

 

しかし、本来であれば、このお家は取り壊されて、また新しいお家が建てられて、古家の面影は消え去ります。

リノベーションという再生を行うことで、古家が見違えるほどの変化と共に、今でも十分にお住まいしていただけるお部屋に付加価値を加えます!

 

売ってからも喜んでお住まいして頂けるって素敵だと思いませんか?

 

メールからオンライン査定でお会いすることなくお取り引きが可能です

 

もちろんお会いしてお話をさせていただくこともできますが、リモートワークによるビデオ通信で、査定を行うことも可能です。

メール査定はこちらからお願いします。

 

お電話は、0120ー168ー553までお問い合わせください。

担当者:西 恭平Instagram



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です