知っておきたい!不動産に関わる税金とは?分かりやすく解説!!

こんにちは、荒木です!

不動産取引をする際、様々な税金がかかります。

今回は不動産の購入や売却などの際、

どのような税金が発生するのか解説させて頂きます。

税金の種類と仕組みについて下記をご覧ください。

固定資産税

建物 固定資産税評価額×1.4%(標準税率)

例外はありますが、一定要件を満たした

床面積120㎡以下の部分は3年間1/2になります

土地 固定資産税評価額×1.4%(標準税率)

例外はありますが、200㎡以下の部分は

評価額を1/6として計算します

都市計画税

建物 固定資産税評価額×0.3%(制限税率)

土地 固定資産税評価額×0.3%(制限税率)

例外はありますが、200㎡以下の部分は

評価額を1/3として計算します

固定資産税は、3年ごとに評価額の見直しがあり、計算されます。

大きく分けて4種類あり、

それぞれの仕組みや費用についてご覧ください。

不動産取得税

発生時期 登記から4~6ヶ月後

計算方法 固定資産税評価額×税率4%

不動産取得税は住宅を新築や改築などした場合、

土地や家屋を購入、贈与などで所得した場合に発生する税金です。

一定の要件を満たすことで軽減措置を受けられます。

登録免許税

発生時期 所有権移転、保存登記時

計算方法 課税標準額×一定税率

登録免許税は登記を行う際にかかる税金のことです。

登録免許税も登記のタイミングや

床面積などの要件を満たすことで軽減措置が受けられます。

印紙税

発生時期 売買契約時

計算方法 契約金額に応じて異なる

印紙税は売買契約や請負工事の契約を交わす際にかかる税金で、

契約書に記載される金額によって税額が異なります。

印紙税についても軽減措置があり、要件を満たすことで軽減措置が受けられます。

消費税

発生時期 物件購入時

消費税は建物や不動産会社への仲介手数料にかかります。

ただ、土地部分については消費税の課税対象とはなりません。

こちらも人気記事

こちらも大きく分けて4種類あります。

譲渡所得税

譲渡所得税は、不動産売却して、

利益が出たときに発生する税金です。

譲渡所得税は【復興特別所得税】【住民税】【所得税】の3つを総称したものを指します。

売却代金が得られたときということではなく、

売却した代金から、購入代金や購入、売却に関するコスト、

減価償却費の差し引きなどを含めた取得費を引いて、

さらに利益が出たときのことです。

計算方法

①譲渡価格-取得費=譲渡所得

②譲渡所得-特別控除=課税譲渡所得

③課税譲渡所得×税率=譲渡所得税額

②の時に金額がプラスにならなければ、譲渡所得税が発生することはありません。

③で掛けられる税率は、不動産を所有していた期間により変わります。

売却した年の1月1日を基準として所有期間5年以下の場合は、

【短期譲渡所得】39.63%

所有期間5年以上の場合は【長期譲渡所得】20.315%で計算されます。

転売目的を防ぐための仕組みで、

短期譲渡の場合は税率が倍近くなるので、注意が必要です。

その他の税金には、購入時と同じように、印紙税や登録免許税、消費税がかかります。

その他、抵当権抹消登記など、司法書士に依頼する手数料が必要です。

居住用不動産を売却する際は、

譲渡所得税の色々な特例を受けることが可能です。

軽減税率

10年以上所有しているマイホームを売却する際、

6,000万円以下の部分の税率が軽減されます。

所有期間10年以上であれば長期譲渡所得となるため、税率は20.315%となりますが、

居住用の場合は14.21%まで引き下げられ、

また、3,000万円の特別控除との併用可能です。

3,000万円特別控除

先程の計算②で譲渡所得がプラスの場合、

一定の要件を満たしていれば、そこから3,000万円まで差し引くことができる特例です。

相続時は、相続税と登録免許税の税金がかかります。

登録免許税

購入時と同じ所有権の移転登記を行う必要があり、

固定資産税評価額×0.4%の税金がかかります。

相続税

遺産相続の金額が一定額以上を超えた場合、相続税が発生します。

相続開始日から10ヶ月以内に納付書を作成して、

相続を受けた人が金融機関などに納付しなければなりません。

似たような記事はこちら

まとめ

保有、購入、売却、相続の場面で、

それぞれ税金が発生するので、不動産に関わる場合、

知っておくと良いことだと思います。

弊社にご連絡をする場合は?

弊社の特典のご紹介

私たち、オーディン都市開発では、ご売却される売主様のために、仲介でのご売却のサービスも行っております。

また、私たちは、建物の状態をしっかりと見れる研修を受けており、地域相場や勢いだけの営業ではなく、建物状態をしっかりと見た価格判断も行えます。

また、私たちをお選びする最大の理由は、『住宅診断は弊社の特典として、売主様にはサービス』で行っているということです。

細かな規則はあるのですが、住宅診断は弊社の特典として無料で行っております。

通常は、10万円ほどの費用負担がかかりますが、これらは弊社の特典として弊社負担で、ご売却と同時にすぐに行います。

そして、弊社がご依頼しているパートナー住宅診断会社は、日本で最も大きな組織であるサクラグループで行っており、他ではそこまで測定するのですか?というくらい、細かな測定を行いますので、最も安心して住宅診断を行える環境は、当社では揃っているのです。

実績ナンバーワンのさくら関西はこちらからご覧いただけます。

 

是非、この機会にオーディン都市開発でご売却活動をされてみませんか?

0120ー16ー8553までご連絡をいただくか、直通は06ー4256ー1092番までご連絡を頂きますと専任のスタッフがご対応をさせて頂きます。

この機会に、是非『高値で売り、売ってからの安心安全のご売却』今すぐご連絡を!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。