マンションの「仲介」と「買取」との違いはありますか?

マンションの「仲介」と「買取」との違いはありますか?

マンションを売りたいと思った時、その売り方にはいくつか種類があるのをご存じでしょうか。

それは、大きく分けると「仲介」と「買取」という方法になります。

「仲介」と「買取」では何が違うのか、それぞれのメリット、デメリットなどをご紹介します。

pixta_26906961_M

・マンションの「仲介」とは?

マンションを仲介で売却するということは、不動産会社や仲介業者に依頼をして、買い手を探してもらってマンションを売る方法です。

不動産会社に間に入ってもらいますが、マンションを購入するのは、物件を探している一般のお客さんになることが多いです。

また、不動産会社に仲介してもらう売却方法の中にも、一般媒介と専任媒介などの種類があります。

 

*マンションの「仲介」のメリット

マンションの「仲介」には、不動産会社や仲介業者の存在が欠かせません。

自分でマンションを売ろうと思っても、不動産のチラシに広告を載せたり、不動産サイトに自分のマンションを載せることは難しいでしょう。

一般的なマンションの購入者は、そういったチラシやサイトを見て物件を探すので、広告宣伝は売却のために必要不可欠です。

 

マンションが売れやすくなるような謳い文句をつけて、わかりやすい情報を載せてくれるので、購入したい人の目に止まりやすくなりますし、広い範囲で購入者を探すことができます。

また、売却価格は査定結果を元にして、マンションの所有者によって決めることができるので、売り出すことも可能です。

 

*マンションの「仲介」のデメリット

マンションの「仲介」の一番のデメリットは、仲介手数料がかかることでしょう。

仲介手数料は、不動産の売却価格の3%〜5%の金額になります。

もし、売却価格が3000万円だった場合、仲介手数料は100万円前後になります。

もちろん、宣伝や仲介をしてもらう不動産会社に手数料が発生するのは、当然のことなので希望の価格で売却できることを考えれば、それほど大きな費用ではないかもしれません。

 

また、不動産会社に仲介してもらう場合、なかなか買い手がつかない可能性があります。

それは売り手と買い手がマッチングしないことが原因であり、タイミングなども大きく関わってきますが、通常の掲載期間である3ヶ月以上経っても買い手がつかないこともあります。

すぐにでも売却したい人にとっては、いつ売れるかわからない不安がつきまといます。

木の家

・マンションの「買取」とは?

マンションを買取してもらうということは、不動産会社などによって、直接マンションを買い取ってもらうことです。

買取するのは、不動産会社になるので、マンションの所有者側からすると、「買取してもらう」という立場になります。

 

*マンションの「買取」のメリット

不動産会社にマンションを買い取ってもらう場合、物件を査定後、すぐに買い取ってもらえることが大きなメリットです。

早ければ数日で取引が成立し、買取価格の金額を現金で支払ってもらうことができます。

すぐにでも現金が必要な人には、ありがたいですね。

 

また、広告や宣伝の必要もないので、仲介手数料もかかりません。

ほかにも、マンションを仲介で売却する場合のように、内覧者を迎える準備や、高く売るためのリフォームなども必要ないので、そのままの状態で買い取ってもらえます。

その上、仲介で売却した場合、売主には瑕疵担保責任が生じるので、売却した後の物件の修繕などに責任を持たなくてはなりませんが、買取ならその責任も必要無くなります。

 

*マンションの「買取」のデメリット

マンションの「買取」にはデメリットもあります。

もっとも大きなデメリットは、仲介による売却よりも価格が下がってしまうことでしょう。

相場としては、市場の査定価格の7割から8割程度の価格になってしまいます。

たとえば、3000万円の価格がつく物件なら、2100万円〜2400万円くらいになります。

一般的に不動産会社は、売却価格よりも安い価格で買い取ってリフォームなどを施した後、さらに高い価格で売却することになるので、なんとなく損をしたような気持ちになるかもしれません。

 

・マンションの「仲介」と「買取」との違い

pixta_27140387_M

マンションの「仲介」と「買取」で、大きく違う点を列記してみましょう。

メリット・デメリットなどと合わせて、自分がマンションを売る時どちらにするか検討してみてください。

 

*マンションの売却価格が異なる。

「仲介」はおおむね希望の価格で売却でき、「買取」は市場価格よりも安くなります。

 

*マンションが売れるまでの期間が異なる。

「仲介」は売れるまで3ヶ月以上かかることもあり、いつ売れるかわかりませんが、「買取」は即時買取してもらえます。

 

*マンションを売るための手数料が異なる。

「買取」には仲介手数料はかかりませんが、「仲介」の場合は価格に応じた手数料がかかります。

 

*マンションを売る相手が異なる。

「仲介」の場合は、一般的な購入者で広い範囲で探すことができます。「買取」の場合は、不動産会社が相手になります。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です