CATEGORY 不動産売却マイスター西恭平

2020年4月の法改正以来、不動産取引が変わった。売主はいつまでも修繕リスクを負うので、対策法をお教えするので、あなたの身はあなた自身でお護りください

西恭平です。(Instagram) 不動産会社だけではなく、お客さま自身も修繕の責任を追いますよ 2020年4月に施行された。契約不適合責任というのは、瑕疵や隠れた瑕疵と特定されたものではなく、もっと曖昧なことでさえ、瑕…

気分を害しない不動産営業マンの選び方!同じ手数料を払うなら、できる営業マンにチェンジして貰った方がいい!

😓どんなに営業が下手でも、一生懸命ならどこか許せるような気がします。 しかし、やる気の感じられない営業マンや、約束した時間に遅れてくる営業マンもいます! そういった営業マンに限って、伝えるべき大切な事を伝…

不動産査定は選ぶ業者によって得意・不得意があります。詳しく解説します。

こんにちは、不動産コンサルタントの西恭平です。 不動産(家)を売却するときに、一般的には大手仲介会社に任せておけば安心と思われていらっしゃる方も多いと思います。 しかし、残念なことに不動産というものは、専門性が高く、大手…

恐怖!更地売却の決済時期だけは、年を越してはいけない。京都市役所からキッパリと言われた一言!!

😉不動産をお持ちのすべての方が対象です! 特に売却をご予定されていらっしゃる方で、建物があって、取り壊して年を跨いでお取引する場合は、固定資産税が一気に跳ね上がります。 これは、次に購入する方が建物を建て…

テレワーク・リモートワークが続くと不動産価格はどう変わる? 郊外に移住もあり!?テレワークで変わる不動産の未来像

😉これからの不動産動向を先読みして、私なりに解釈してみました。 もう上場企業はテレワークの美味しさに気がついています。 立地の良い一等地のビルの賃料は高く、丸の内の坪賃料は5万円前後です! 100坪で50…

実体経済無視した株高はヤバイ!どうなる不動産価格!?

よく言われているのが、最高値を更新し続けると、大暴落がやって来ると! コロナショックの前はどうだったでしょうか!? 最高値更新し続けていましたよね!! そして、コロナショックで下落したもののまたNYダウも日経平均も続伸し…

相続放棄寸前のボロ家も資産に生まれ変わる!?

こんにちは、西恭平です。 今日は気になるニュースを見ましたので、情報を共有させて頂きます。 相続したと知らなかったが、1500万円の納付書が手元に来た! これは、今朝のニュースになるのですが、その方は今までと同じように、…

家を売る時にやっちゃダメな間違いTOP3

FROM:西 恭平 この話をするのは、理由があります。 私たちはこれまで、たくさんの「あらゆる不動産」を買い取らせていただきました。 隣同士が繋がった小さいお家(連棟住宅) 前の道が1mしかないお家(再建築不可物件) …