家を売るなら覚えておこう!不動産売却のデータベース「レインズ」とは?

家を売るなら覚えておこう!不動産売却のデータベース「レインズ」とは?

 

不動産のデータベースである「レインズ」をご存知でしょうか?家を適正な価格で売りたい、できるだけ迅速に売りたい、という時に非常に役に立つのがこの「レインズ」です。

 

レインズは不動産の情報をリアルタイムで見ることができるデータベースで、不動産業者が査定額を決定するときに参考資料として活用しているものでもあります。

 

家を売るときにはこのレインズの仕組みについても詳しく知っておきたいところです。

 

レインズとは一体どの様なものなのでしょうか?どうやって活用されているものなのでしょうか?

※よく似た内容の記事はこちら
不動産の売却活動は面接と同じ?「住宅履歴(書)」を作成するメリット

 

レインズとは一体どのようなものなのか?

31375265 - hand and inspiration

レインズ(REINS)とは公益財団法人不動産流通推進センターが提供している不動産データベースのことで、正式名称をREAL ESTATE INFORMATION NETWORK SYSTEM(不動産流通標準情報システム)と言います。

 

この正式名称の通り、リアルタイムで不動産の情報を見ることができるネットワークシステムです。

 

運営している不動産流通機構は日本全国で4つに分かれており、東日本、中部、近畿、西日本と分類されています。

 

以前は不動産の売却は、業者間での情報交換や広告媒体でしか情報を提供することができませんでした。

 

その不動産の情報をネットワークで共有することができるようにし、迅速に売買を行えるようにとの目的で、平成2年5月から導入されました。

 

※よく似た内容の記事はこちら
不動産オーナー必見!投資物件の売却で失敗しやすい3つの注意点

 

住宅の売却をする際にレインズはどう活用される?

56246412 - check the time to smart a smart watch

レインズを利用することができるのは、会員登録をしている不動産業者です。つまり住宅の売買を希望している方であっても、直接データベースを見ることはできないのです。

 

レインズの中の情報を知りたい場合には、会員登録をしている不動産業者に検索を依頼し、検索で出てきた情報を提供してもらうという形になります

 

それでは、住宅を売りたいという時に、レインズは売り手にとってどう役に立つのでしょうか?

 

ポイントは2つあります。

 

買い手が見つかりやすくなる

レインズに売りたい物件を登録することによって、会員登録している不動産業者すべてが、その物件の情報を閲覧することができるようになります。

 

どこからでも検索することができるようになりますので、不動産の購入を希望している方に紹介される機会も増え、買い手が見つかりやすくなります。

 

適正な価格で物件を販売できる

レインズは不動産業者が査定額を決定する際の参考資料となると前述しました。レインズに登録されている周辺の物件情報は非常に大切な判断材料となるのです。

 

例えば築年数がかなり経過している住宅の場合、単純に建築費用と減価償却から計算する「積算法」という査定方法では価値が出ない場合もあります。

 

ですが実際には築年数が経過していても住宅には価格がつきますし、売却することはできます。

 

こういった場合でも、レインズで周辺物件の取引事例を参考にすることによって、実際の売却価格に近い査定額を算出することができます。

 

不動産業者はレインズを活用することによって、より適正な売却価格を設定することができるようになるのです。

 

 

住宅を売りたい方にとってはこの様にレインズが活用されることとなります。

 

レインズの情報は会員登録している不動産業者しか閲覧することはできませんが、そこに登録されている住宅の情報は一般でも公開されています。

 

「不動産ジャパン」というサイトでレインズに登録されている住宅を検索することができるようになりました。

 

物件を売却したいという方は、周辺の住宅がどのような条件で、どのくらいの売却価格になっているのか確認することができますので是非参考にしてみてください。

※よく似た内容の記事はこちら
土地の売却に得意なオーディン不動産スピード買取サービス事業部!土地売却の流れをご紹介

 

レインズを使うよりもスピーディーに住宅を売却する方法とは?

62836112_l

この様に住宅を売却する上でレインズは非常に重要な役割を担っています。レインズがなければ適正な売却価格を設定することはできなくなってしまいますし、買い手が見つからないという可能性もあります。

 

ですが買い手が見つかりやすくなるのは事実ですが、レインズに登録していても買い手がなかなか見つからないという場合も、もちろん起こり得ます。

 

不動産は一生に何回も購入するものではありませんので、買い手も慎重になるのは当然です。

 

今すぐ住宅を売りたいという方には、不動産仲介業者でレインズを使って買い手を探すよりも、不動産買取業者に売却する方が良いでしょう。

 

「不動産スピード買取サービス」であれば買い手を探す必要もなく、最速48時間で住宅の売却が完了し、現金を受け取ることができるのです。

 

不動産業者が仲介をして買い手を探すのではなく、不動産スピード買取サービスが直接買い取ってくれますので、買い手が見つからないというリスクもありませんし、仲介手数料も不要です。

 

更に査定では周辺住宅の取引相場なども参考として活用されていますので、より適正な価格で売却することができます。

 

査定や相談は無料で、キャンセルすることも可能です。今すぐに住宅を売りたい方、買い手が見つからないというリスクを避けたい方は、不動産スピード買取サービスで不動産査定してみてはいかがですか?

 

Youtube、Twitterもやってます!チャンネル登録も宜しくお願いします!

twitter

Youtube

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】

・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です