不動産買取りインタビュー[大阪市平野区のお客様]説明がわかりやすかった!

お客様との最初のご縁は、「メール査定」からでした。

室内現地の内覧をお約束させていただき、『査定お見積書』を持参して、現地にてはじめてお客様とお会いしました!

 

一通り現地室内を見てまわり、

建物の痛みや損傷があり、室内には動産が残っている。

H8年の建物でしたが、お電話でお聞きしていた広さとは違い、60平米→100平米まで広さが、広がりました。

 

簡易の査定お見積書では、「取引事例比較法」を用いて、近隣の類似物件における販売事例をもとに算出された。

概ねの物件査定価格です。

この査定のお見積書から、実際に現地の確認をさせていただいた上で、本査定価格を算出いたします。

 

お見積もり金額より大幅に金額が上がる

最初にお見積もりをさせていただいた金額は、450万円でした。

しかし、建物が大幅に広くなったおかげで、200万円アップで買取価格をご提示できるようになりました。

建物が大きくなった場合の比較対象として、査定お見積書に記載しておりましたので、建物が広い場合の金額アップの根拠もこの部分でご確認いただけました。

また、残置物の撤去費用なども追加で加算されることになりますが、我々としては室内をリノベーションする前提で買取の価格をご提示したいと考えていました。

合わせて読みたい:中古マンションのリノベーション3つのポイント

合わせて読みたい:マンションのリノベーション物件ってなんですか?

 

リノベーション=付加価値のご提供で販売単価アップ。そして売主様へ還元。

リノベーションとは、古い間取りから、新しい間取りへ様変わりする。リフォームのような設備のみの入れ替えと違った。

全国230拠点展開するリノベ 不動産ネットワークによる。専任のリノベーション設計士が、無から有を生み出します。

 

間取りはこのように変わります。

 

この付加価値が高いリノベーションの価値(対価=利益)を、売主様に還元いたします

今回、大阪市平野区の中古一戸建ての買取査定価格を、450万にプラス、200万の広さ分の加算、そしてリノベ売り上げからの還元で80万のプラス、全て合計で、730万の買取査定価格をご提示いたしました。

 

合わせて読みたい:マンションの売却時に注意したい、リフォームとリノベーションの違い

 

さらにこれだけではございません!

今回、売主様のご負担分の「売り渡し費用」を弊社で負担する。

売り渡し費用キャンペーンを適用させて頂きましたので、さらに『47,114円』をお得にお取引を終えられました。

 

売主様からは、説明がわかりやすかったと!

 

担当者からのコメント:西 恭平

今回もお客様に喜んで頂けました。今月はこの取引を入れて2件目のご契約になります。

私たちの強みは、リノベーションによる物件の価値を高められることです。

査定価格は業界高水準!!わかりやすさは◎!親切丁寧◎!月間100件の査定をいただいておりますが、仮にお取引に至らなかった場合でも、その方にあったアドバイスをお声がけさせて頂いております。

このアドバイスも好評で、中には一度アドバイスを聞いてから、さらに突っ込んで聞いてこられた方もいらっしゃいます。

不動産買取歴は、11年になり、正確に査定価格を導く「査定方法」に、取引事例比較法・原価法・収益還元法を用いて査定を行っています。

査定のお問い合わせはお電話が最も早いです。

0120ー16ー8553までお電話いただき、担当の西をご指名ください。(インスタはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です