売れない不動産は無い!どんな不動産でも売り切ることができる魔法の不動産売却方法

こんにちは、不動産売却マイスターの西です。

不動産の売却方法で最も良い方法をお伝えいたしましょう。

これは、私たち「関西中古不動産売却センター」として、2011年より不動産買取及び仲介を行なってきた実績の成果です。

私たちは、北は秋田県、南は四国や岡山など、拠点を大阪に構えながら、関西地区でも三重県名張市など、様々な不動産の購入を行ってきました。

また、今も和歌山県紀の川市の物件を売主様からお預かりして、2週間と経たずに、すでに2件の不動産購入申込書を頂いております。

なぜ、私たちが、これだけ早く、且つ高く売却ができるのか?

なぜ、私たちは、地元ではない遠方の不動産でも売り切ることができるのか?

その答えを、今回あなたにメッセージとしてお伝えさせて頂きます。1分ほど読み進めてみてください。きっとあなたは、今日で最強の不動産の売却方法を知ることになりますから。

 

不動産は相場がすべて

どんな不動産でも、関西中古不動産売却センターは売り切ってきました。

どんな?というと、少しわかりづらいかも知れませんが、例えば和歌山県湊というエリアになりますが、300坪の海の防波堤のすぐ横の土地を販売させて頂き、無事に300坪を売り切ることに成功致しました。

上記が、和歌山県湊の地図になります。具体的な場所までは特定は避けさせて頂きますが、300坪の更地をすんなりと売却できました。

なぜ売却することができたのか?

この答えこそ、関西中古不動産売却センターの強みになります。

なぜ売ることができたかと言えば、その土地には敷地を半分に分けて、150坪でも十分にアパートや、介護施設が建てれるポテンシャルがあったからであり、また施設やアパートを建てたとしても、十分に採算の合う土地代金(要、相場)が幾らなのか正確に把握していたからです。

ここで重要なのが、相場になる訳です。

あなたがもし、不動産であり、土地を売ろうとしたときに、真っ先に思い浮かべるのは、新築一戸建てが建てられるということではないでしょうか?

これは、正解のようで、不正解のようで、半分正解と言ったところでしょう。

正解はというと、その土地のポテンシャルとして、何が最適用途なのかすべて洗い出し、一つ一つその価格を算出することで、「売れる価格」を導くことができます。

こうして無事に売り切ることに成功して、売主様にも喜んでいただくことができました。

 

山奥の道路沿いの一軒家も売れる!?

こちらも、具体的な場所は特定するとご迷惑になりますので、ざっくりと場所をお伝えすると、兵庫県朝来市という、山林が多く市街地ではないので、不動産の流通自体もあまりなく、売却するまでのロードマップを描くこと自体大変でしたが、それでも無事に山奥の道路沿いの一軒家を売り切ることに成功しました。

なぜ、どうやって売ることができたのか?

実は、お家自体は平成6年建築のお家で、綺麗に使用されており、即入居ができる状態でしたが、私たち関西中古不動産売却センターが販売受託を受ける前、他の不動産屋さんで売却活動をされていらっしゃったのですが、売れずに本当にお困りでした。

また、空き家の状態で売りに出していると、どこから入ってくるのかわからないですが、「カメムシ」が室内に入り込み、洗濯パンの辺りに、大量にうじゃうじゃしている状況で、本当に大変でした。

 

起点を変えれば、売り方も容易い?

私たちの提案は、まず賃貸として貸し出し、家賃がついた状態、つまりお家に人が住んでいる状態で、不動産投資系の利回り商品として売りに出してみてはと提案したのでした。

これが見事、家賃6万円で賃貸がついて、その時点でまず勝ちが確定したのです。

なぜか?

それは、売りに出している間でも、毎月毎月家賃が入り続けるからです。しかも、6万円毎月入ってくるので、固定資産税を払ったとしても、十分にお釣りが来るくらいです。

年間にして、72万円の収入が得られることになります。そして、、

当初より売りたかった480万円の満額で買い手が決まり、無事に売り切ることに成功したのです。

※投資商品として、利回り15パーセントで売り切ったことになります。利回りは高いですが、流動性の低い地域ですので、価格面含めて妥当性のある価格になります。

 

この世に売れない不動産はない!?

これは、私がまだ丁稚奉公中の先で教えてもらった大切な言葉です。

通天閣の上部に連れて行かれて、そこから見渡してみろと言われ、この景色で見えるもの全ての不動産を売ることができると言われたのを今でも覚えています。

不動産というのは、売るの他に、貸すも手段となりますが、貸方も千差万別で、民泊のような1日ステイから、ウィークリーマンションのように1週間単位など、様々なアイデアを持って活用できます。

また、土地であれば、建物を建てて、人に貸すことで大きな収益を生み出す資産ともなるのです。

不動産を売りたい場合、まずその不動産は何に活用できるのか?

そして、活用したとしたら、いくらぐらいが妥当性のある価格なのか?

この答えが、究極不動産売却の極意であると、関西中古不動産売却センターは考えています。

 

不動産を売りたい場合

まずは査定からお願い致します。

机上査定といい、まず大雑把な情報をいただき、机上でのみの査定価格をご提示させて頂きます。

電話が一番早い:0120ー16ー8553までお電話をいただくか、下記のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム ←こちらを今すぐクリックしてください。

上記のフォームは買取や仲介にも対応しております。ご希望をお書きいただけますと助かります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。