不動産の売却に関する「不動産買取」と「不動産仲介」の違い

不動産の売却に関する「不動産買取」と「不動産仲介」の違い

 

「今すぐ多額のお金が必要になった!」

「持っている不動産の管理が大変・・・。」

 

こういう時に不動産を売ってしまおうか、と考える方は少なくないと思います。

 

ですが不動産を売却するといっても様々な方法がありますし、頻繁に利用するものでもないので、いざ売却しようと思うとたくさんの疑問が出てくるものです。

 

例えば「不動産買取」と「不動産仲介」という仕組みの違いはどういったものなのでしょうか?

 

この違いを理解しないまま不動産を売ってしまうと、大幅に買取金額が下がってしまったり、時間が掛かったり、多額の手数料を取られてしまったり・・・ということもあるので注意が必要です。

 

より高く、より早く不動産を売却するためにも、この「不動産買取」と「不動産仲介」の違いについて知っておきましょう。

※よく似た内容の記事はこちら
マンションを早く売却したい時の「仲介」と「買取」2つの選択肢

 

不動産仲介と不動産買取はどう違う?

48011701 - blue sky and businessman, copy space

まずは、どういった点が違うのかというところについて見ていきたいと思います。

 

不動産仲介

どちらかと言えばこちらの方が一般的によく利用されます。

 

売り手が不動産業者に買い取りを依頼する形になり、不動産業者が購入者を募集する方法です。

 

購入希望者は「不動産が欲しい」と思っている一般の人になりますので、購入希望者が見つかって、売却の条件と購入希望条件が合致した際に売買成立となります。

 

 

不動産買取

こちらは不動産業者自身が不動産を買い取るという仕組みになっています。

 

購入者は不動産業者になりますので、一般の購入者を探す手間がなく、迅速に不動産を売却したいという方にオススメです。

 

いつでも安定して買い取ってもらえますので、「不動産を売りに出したけれどなかなか買い手がみつからない!」という事態を避けることができます。

 

※よく似た内容の記事はこちら
仲介に適したマンションと買取に適したマンションのポイントとは

 

不動産を売るならどちらがオススメ?そのメリットとデメリット

40113082 - ideal home

 

不動産仲介と不動産買取の違いは、直接売却するか売却を依頼するかという点が一番の違いとなっています。

 

それではどちらを利用するのが良いのでしょうか?

 

売却したいという方にも、できる限り早く売りたい、高額で売却したいなど、それぞれ違った希望があると思いますので、どちらが良いとは一概には言えないところもあります。

 

ですが目安としてそれぞれのメリットとデメリットについて挙げてみたいと思います。

 

不動産仲介

【メリット】

  • 買い手は不動産会社ではなく一般の購入希望者のため、不動産買取と比較して物件価格は高額値となる可能性が高いです。

 

【デメリット】

  • 不動産業者が一般の購入希望者を募集するため、その分売却までの時間がかかります。
  • 購入希望者が現れなかった場合には、最悪、売却ができないという可能性もあります。
  • 仲介業者が入るため、仲介手数料が掛かります。

 

 

不動産買取

【メリット】

  • 不動産業者に直接販売することができるため、すぐに売却が成立します。
  • 仲介手数料などの余分な費用が掛かりません。

 

【デメリット】

  • 不動産仲介と比較して物件価格が安価になってしまう可能性があります。

 

 

両者ともメリット、デメリットがそれぞれあります。

 

ですがこうして比較してみると、「時間が掛かっても良いからできるだけ高く売却したい」という方には不動産仲介の方が良いでしょう。

 

仲介手数料はかかりますが、それを差し引いても結果的には不動産仲介の方が金額的にはお得になる可能性が高くなります。

 

対して「今すぐ不動産を売却してしまいたい」という方でしたら不動産買取がオススメです。

 

今すぐに不動産を活用したいという購入希望者が現れなくても、とりあえず不動産業者が買取を行ってくれるので確実性があります。

 

購入希望者にとっても不動産を購入するというのは一生に数回しかないとても大きな決断ですから、すぐに購入希望者が現れるということの方が少ないのではないでしょうか。

 

※よく似た内容の記事はこちら
不動産業界の闇ってあるの?「両手仲介」と「囲い込み」

 

すぐに現金が必要なときにオススメの業者はここ!

pixta_22885097_M

 

確実に不動産を売却したいという方にも不動産買取がオススメですが、例えば「不動産スピード買取サービス」であれば、最速48時間で不動産の買取が成立し、現金を受け取ることができるという迅速さです。

 

不動産買取業者であっても、実際に現金を受け取ることができるのは買取成立から一週間ほど後になるということは珍しくありません。

 

今すぐに現金が必要になったという場合には不動産買取業者の中でもこのくらいスピーディーに買取をしてくれる業者の方がありがたいですね。

 

もちろん不動産買取業者ですから仲介手数料も掛かりませんし、査定も無料で行ってくれるので、買取金額が思っていたよりも大幅に安かった!というようなこともありません。

 

不動産スピード買取サービスは関西以外の不動産の買い取りも行っていますが、大阪、京都、兵庫の不動産をメインで買い取りしています。

 

打ち合わせが行われる大阪の銀行に出向かなければならないという時も、交通費や宿泊費など不動産買取のためにかかる費用は全額負担してもらえますので、金銭的な負担は一切ありません。

 

査定後のしつこい営業や勧誘もありませんので安心して査定をお願いすることができますね。

 

不動産を今すぐに売却したいという方は、不動産スピード買取サービスで不動産査定してみてはいかがですか?

 

不動産が信じられないほど早く買取。もっと早く不動産を売りたい人は他にいませんか?
・不動産を最速48時間で現金買取!
・仲介手数料完全無料!

―オーディンスタッフ一同より―



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です