不動産のご売却相談はどんどん増えています!

こんにちは!西です。日曜日もご売却のご相談に伺って参りました。

※毎月多数のご連絡をいただき、売主様にお会いしては様々なアドバイスをさせて頂いております。

この日曜日にお伺いさせて頂いた売主様は、なんと息子様が私のユーチューブを見て、私の存在を知って売主様であるお父様にご紹介する形で、ご相談のご連絡をいただいた次第であります。

もちろん、私として常に全力でアドバイスをさせて頂いておりますが、今回も渾身のご提案ができたと思います。

売主様は同じようなお悩みを抱えていらっしゃる。

不動産をご売却するって、ほんと不動産売買に慣れていないと、難しいと思います。

大抵の人は一生に一度不動産をご購入する程度であり、売買そのものに慣れていらっしゃいません。

そこに来て、「どこの不動産屋さんに任せた方がいいのか?」また、「どこの不動産屋さんがいい業者なんだろうか?」看板やホームページを見ているだけでは、全くわかりません。

自分の家が一体いくらで売れるのか?または悪い業者に騙されはしないだろうか!?

このようにお思いの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか!!

資料データは正確なものをお見せしています

不動産屋には指定流通機構(通称:レインズ)という不動産業者が物件登録するときに使う専用のサイトがあります。

実はレインズには、成約事例や現在販売されている物件が一覧で見ることができます。

私は逆にここがポイントだと思っています。何故なら、私の作る査定資料にはレインズのデータをそのまま反映させているからです。

実は、レインズは不動産業界にとって、お客様に見せない「謎ルール」が存在していて、私が仲介の営業マン時代、レインズをお客様に見せては、上司に怒られていました笑。

そうです。レインズは不動産業界にとってはお客様に見せるべき専用サイトではないのです。

しかし、そこに成約登録がされているのに、何故見せないのだろうか私は不思議で仕方ありません。

ですので、私の場合は、レインズの正確なデータを使って、逆にちゃんとお客様に見てもらって、あるがままをお伝えしているのです。

これが結構わかりやすいと評判なのですが、もし不動産業者が信じられない場合は、一度ご連絡をして見てください。

正確なデータを持ってご説明させて頂きます。

https://www.instagram.com/kyohei_24nishi/?hl=ja

こちらはインスタグラムのアカウントになります。ストーリーズでは、不動産ご売却のご相談に行く前の心境や、売主様にお会いしてからの状況報告をアップしています。まずは上記をクリックして頂き、ストーリーズをご覧ください。

追伸

よく大手不動産屋がニュースで問題になっている「囲い込み」ですが、これはレインズの中で行われいる事です。レインズとは専任や専属専任であれば、登録の義務が不動産屋にはあります。

大手ですからレインズの登録は行うのですが、登録した初日から「商談中」になっていて、案内させてくれません!

いわゆるこれが「囲い込み」です。ひとしきり広告活動をして、全く大手仲介会社では売れなかったときに、やっと「商談解除」となって、案内ができるのです。

まあー強いて言えば、大手は広告費用を思いっきりかけてますから、売却のご依頼は多いでしょう。しかし、商談解除となってから大抵は、大手以外の不動産屋が買主さんを連れて来て、お取り引きが纏まっているのです。

つまり、大手は看板のデカさはありますが、営業力はあまりない!という事です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です