迅速に売買契約まで進められて良かった。金額も満足。質問や相談事にも即対応いただけた!お客様ご売却アンケート!!

こんにちは、不動産売却マイスターの西です。

ご相続された物件をご売却されようとお考えでおられた I様。

不動産のご売却自体初めてでおられたので、ご売却に際して、「一括査定サイト」をご使用になられて、10社ほどお話を聞いた上で、比較検討して弊社にてご売却を進めたいと思われたそうです。

その時にご訪問に来ていた業者さんは、大手の住友不動産販売さんや、三井のリハウスさん。

また中堅どころの福屋不動産販売さん、イオンハウジングさんなど、名だたる業者さんが来られていたようですが、弊社の出させていただいた「査定資料」や、私自身の知識や経験値を気に入ってくださり、「専任媒介契約」をいただく次第になりました。

とても嬉しい限りです!

合わせて読みたい:オーディンに売却依頼して、「信頼できて、安心できた」お客様ご売却アンケート!!

 

大正時代の建物で、有効宅地や境界もハッキリとしない…

まず、物件についてですが、建物は大正時代の建物で、連棟住宅でした。

土地も、全体では72平米だったのですが、私道負担と言い、敷地目の前の前面道路の一部もご所有ということでしたので、正確な有効宅地面積を算出することが求められましたので、「仮測量」を行い、有効宅地60.76平米を導き出しました。

上の図では、既存建物部分と前面道路のどこまでが敷地で、その道路部分の面積はどれくらいなのか?この面積を正確に把握する必要がありました。

公図上では、下記のような形状でしたので、「有効となる宅地」と「道路の面積」がまったくわからない状態でした。

※分かりやすいように、道路部分は赤で区切っています。

また連棟でしたので、どこが境目なのかがハッキリとしない…

しかし、この辺りは、売主のI様にも理解を持っていただけましたので、ちょうど上の図のように、本来であれば、連棟住宅の壁の真ん中を、自己の敷地であると主張できるのですが、かなり控えて、黄色の縦線にて切り離してもよい(敷地境界線)という承諾をいただきましたので、お隣さんとの話し合いもスムーズに行きましたし、「切り離し同意」に関してもすぐに頂くことができました。

また、今回は購入された買主さまが、建物を取り壊して、新たな建物を新築するという前提でお話が進みましたので、「切り離し同意」以外にも、「道路掘削等承諾願書」にも、全面道路私道の他のご所有者さま達にもご協力をいただき、すべての方から何ら問題が起こることなく、同意をいただくことができました。

 

担当の西についてどのように感じられましたか?

情報やスキルを持っておられ、色々とアドバイス頂き信用できました。

合わせて読みたい:200万円価格アップで大喜びされたマンション売却の売主様【ご成約アンケート】

 

オーディン都市開発にご依頼して、良かったと思うことは何ですか?

迅速に売買契約まで進められて良かった。金額も満足。質問や相談事にも即対応いただけた。

とても、満足していただいたようで、本当によかったです。

弊社(オーディン)にご売却をご依頼されたい場合

弊社では大阪市内、府内のたくさんの売主さまより、日々ご売却のご依頼をいただいております。

また、仲介での販売から、買取をご希望の場合でも、迅速に行動ができるスキルや人脈、そして経験を兼ね備えています。

お電話をご希望の場合

電話が一番早い:0120ー16ー8553までご連絡をください

フォームに記入してご相談されたい場合

こちらのフォームにご記入の上、送信ボタンを押してください

 

YouTubeでも情報を配信しています。良かったら見てみてください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。