総務省、空家数2.9%の増加を発表。必要な空家対策

過疎化が続く地域での空家問題解決こそ、そろそろ本腰を入れて解決していかなければいけない

ところが、その対策すら本質的な解決策はいまだ見つかっていません。

需要のある地域では、空家やシェアハウスといった

空家を利回り商品に変えて販売するということができますが

山奥や、田舎の空家に関してはそう簡単にはいきません。

それどころか、空家を手放すことすら

容易ではない状況へと変化しています。

特定空家と指定されてしまうと、税金が一気に上がってしまいます。

空家対策は、思い立ったときに行動すべきです。

管理のできない空家を、なかなか売る決意をすることができなかったために

損害賠償責任にまで発展したケースも多々あります。

まずは、信頼と実績のある不動産会社へご相談されることをお勧めします。

参考記事

空き家を放置しておくのは危険!固定資産税6倍で罰金になるって本当?

 

 

【不動産投資Newspicks】

★忙しいあなたに最適!1週間のうち僅か5分で不動産ニュースをインプット!!

《多くの不動産投資家が購読しています》 不動産投資家なら必然的に知るべき

「不動産ニュース」をピックアップして 毎週月曜日に発行しています。

【ご登録は下の画像をクリック!】 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です