査定の前に!自分の土地や建物の売値・相場を5分で知る簡単な方法とは?

16-10-21

査定の前に!自分の土地や建物の売値・相場を5分で知る簡単な方法とは?

 

自分の土地や建物を売却する際、当然少しでも高く売りたいものですが、そのためにはきちんと相場を把握しておくことが大切です。不動産の相場は様々な条件で変化し、売値に大きく影響することもありえるので、少しでも多くの情報を集め、最も高く買い取ってくれる不動産会社を探しましょう。

 

土地や建物の売値や相場は、簡単に調べる方法がいくつもあるので、まずは自分でできる範囲で情報収集を始めてみてください。

※よく似た内容の記事はこちら
売値に影響する?不動産の売却と「都市計画法」の関連性

 

国土交通省の情報

 

不動産の相場を調べる際、土地の相場を調べたいときには、国土交通省の土地総合情報システムを使ってみましょう。このシステムは、国土交通省が不動産取引を行った人にアンケートを行い、その情報を元に作られており、日本全国の様々な土地や宅地の相場をチェックすることが出来ます。

 

非常に広い範囲の情報を調べることができますが、アンケート調査を参考にしているため、アンケートが取得できなかった場所については、情報量が非常に少なくなっている場合もあります。それと画像データなどが記載されていない、非常にシンプルな造りになっているので、具体的な土地や建物のイメージがしにくいという欠点もあります。

 

とはいえ全体的なデータ量は膨大で、国の調査という信頼性の高さも魅力的なので、土地の売却を考える際は、まずはこちらで相場をチェックするのをオススメします。

 

建物の情報ならレインズ

66427786_m

建物の売却を検討している方は、レインズをチェックしてみましょう。

 

レインズは指定流通機構の一つで、不動産の売買を行う仲介業者は、契約内容次第では、指定流通機構への登録が義務付けられています。

 

つまりはレインズには様々な不動産の価格情報が掲載されているということになり、それらを参考に自分が売りたいと思っている物件に近い情報を探すことで、自分の不動産の相場を知ることが出来ます。さらにレインズへの登録後は、情報の更新も必要になるので、リアルタイムで不動産の相場をチェックすることが出来ます。

 

欠点としては、情報数が少ない地域に関しては、多少の情報があっても切り捨てる仕組みになっているので、基準を満たない情報しか集まっていない場所については、相場を詳しく調べることができません。

※よく似た内容の記事はこちら
売値に大きな差が出ることも・・・損せず家を売るための3つの工夫

 

各不動産サイトをチェック

32459245_l

不動産について調べるなら、直接不動産会社の情報をチェックすることも大切です。最近はインターネットで簡単に不動産情報を調べることができるので、簡単に自分の不動産に近い情報を見つけることが出来るでしょう。

 

不動産サイトを利用して情報収集をする際は、必ず複数のサイトをチェックするようにしましょう。良い価格の不動産を見つけて安心しても、その不動産が特別優れている要素があったり、他の不動産会社ではもっと安値をつける条件があることもあります。

 

そのため出来る限り多くの情報を集めて、平均値をきちんと計算した上で相場をチェックするようにしましょう。

 

一括査定を利用

 

最近はインターネット経由で容易に不動産の相場や売値を調べることが出来るようになりましたが、どれだけ似ている物件でも、自分の物件がどの程度の価値になるかは、きちんと調べてみないと分かりません。その為より正確な情報を調べたいときには、実際に調査を依頼しないことには始まらないので、まずは不動産一括査定サービスを利用してみてください。

 

不動産一括査定サービスでは、提携を結んでいる不動産会社に同時に査定依頼を出し、予め入力しておいた情報を参考に、簡単な査定を行ってその結果をメールなどで返信します。

 

たくさんの不動産会社に依頼を出せば、それだけ比較対象が増え、正確な相場を把握できるようになるので、ある程度自分で相場を調べたら、一括査定との結果を照らし合わせて、より正確な相場を割り出します。

 

注意点としては、あくまで相場の確認は簡易なもので、より詳しく査定を行えば、相場は大きく変動することもありえます。さらに査定結果が出るまでには多少時間がかかるので、早めに売却しないといけない条件がある際は、一括査定をする回数は絞り込んでおいたほうが良いでしょう。

※よく似た内容の記事はこちら
買い手も気になる不動産の売値に影響する「環境瑕疵」の注意点

 

直接相場を依頼

47716518 - bathroom

5分で出来る相場や売値の確認は、基本的には既存のほかの情報を元にしていたり、自分のデータによる調査でも簡易的なものだったりと、どうしても正確な相場や売値として判断するには正確さが足りません。

 

より詳しい相場を調べるためには、やはり専門家が直接行う査定が必要になるので、一通り自分でできる調査を済ませたら、利用したい不動産会社の候補を絞り込み、訪問査定を依頼しましょう。

 

最初のうちは無料で査定してくれるところもあるので、気兼ねなく相談しても大きな損失にはなりませんし、何より正確な情報を元に、ぎりぎりまで売値を高く設定するための基準を作ることが出来ます。更に直接不動産を見てもらうことで、営業マンの仕事の対応などもチェックすることが出来るので、今後も仕事を任せたいと思える営業スタッフがいれば、売却の仲介を依頼しても良いでしょう。

 

調査は忘れずに

 

不動産の売却は、とにかく多くの情報を集めて、相場に合わせた売値の設定を行うことが大切です。たった5分で出来る簡単な調査でも、得られる情報は非常に貴重なもので、損失を可能な限り減らすことにもつながります。

 

詳細な査定を行うまでは、インターネットを使えば無料で行える調査ばかりなので、まずは自分でできる範囲で情報収集を行い、並行して信頼できそうな不動産会社を探した上で、より正確な不動産の査定を依頼するようにしましょう。

 

不動産が信じられないほど早く買取。もっと早く不動産を売りたい人は他にいませんか?
・不動産を最速48時間で現金買取!
・仲介手数料完全無料!

―オーディンスタッフ一同より―



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です