不動産会社の選び方 part2

前回から始まった不動産会社の選び方シリーズ!

まず最初に、シリーズを通して一貫してお伝えしたいことがあります。

「本当に親身になってお客様の立場になって考えてもらえる会社or営業マンを選ぶ!」

ということです。

なぜこのようなことを一番最初にお伝えするのかというと、

営業マンによっては、お客様の利益ではなく、自分たちの利益を一番に考えてしまいがちだから。

もちろん、不動産会社もビジネスですから、報酬なくしては会社運営はできません。

ビジネスは常に自分本位ではなく、世のため人のために行うべきであり、その対価として報酬があると私は考えています。

お客様にとって不動産取引とは、一生に1度あるかないかの取引です。

そのことを一番理解し、お客様の立場に立って提案ができる営業マンを選んで下さい。

 

どうやって見つけたらいいのでしょうか?

今回part2では、良い営業マンの見つけ方についてお話させて下さい。

 

気をつけたほうが良いのはこんなパターン!

 

 

・営業トークばかりで調子が良すぎる。

・(電話で)目当ての物件を告げたのに、とりあえず来てとしかいわない。

・目当ての物件がまだあるというから行ったのに、行くと他の物件ばかりすすめられる。

・返事・返信が来ない

・予算の限界ギリギリのプランを押しつけてくる(購入時)

・結論を急がせる

まず、上記のような営業マンは、自分本位になっていると考えてよいでしょう。

では逆に良い営業マンとは??

良い営業マンとはお客様のヒアリングをしっかりしてくれます。

しかしただお客さんの要望を一方的に聞くだけでなく、お客さんも気づいていない隠れた要望にも、会話の中からひきだしてくれます。

その他にも

・申込書の記入内容だけでなく要望をきちんとヒアリングしてくれる

・デメリットも正直に言ってくれる

・やたらと契約をいそがない

・目当ての物件のTELやメールで告げた際の対応は丁寧か?(「とりあえず来店を」といった対応を繰り返すのは注意)

そして、こちらが何でも話せるような雰囲気の人かどうか。あなたとの相性も大事ですね。

 

不動産の取引はとても大切で大きな取引です。

少しでも良い営業マンに出会い、気持ちの良い取引ができる事を節に願います。

 

ありがとうございました!

Youtube、Twitterもやってます!チャンネル登録も宜しくお願いします!

 

Twitter

https://twitter.com/sp_od48

 

Youtube

http://www.youtube.com/channel/UCQrh6FIHO_0IIbTgEhEDp-g?sub_confirmation=1

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です