マンション・一戸建ての査定で信頼できそうな不動産会社を確かめる方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンション・一戸建ての査定で信頼できそうな不動産会社を確かめる方法

 

不動産の査定でマンションの査定を申し込むとき、物件の情報だけを送信するのはオススメできません。

査定は、その不動産会社が良い業社であるかを見極める機会でもあるからです。

つまり、査定を受けたあと気になる質問や疑問を問い合わせて不動産会社の質をチェックする必要があります。不動産の売却において、査定は非常に大切な瞬間です。

複数の不動産会社に査定を依頼する

 

複数の業者に査定依頼を依頼しましょう。査定額を比較するだけでなく、それぞれ不動産会社の態度や知識の豊富さ、信頼感などがわかるからです。

それまで大切にしてきた資産を売るわけですから、強引に契約を迫るような不動産会社や、はじめて売却取引をする人に対して高圧的な態度を取るような不動産会社は好ましくありません。

また、実績が浅くて知識が乏しい営業マンに任せるのも心配です。ですから、まずは複数の不動産会社で見積もりをとって、どんな態度を取るのかを反応をチェックするようにしましょう。

一括査定サイトを利用すると、業社によっては毎日売り込みの電話をかけてくるところもあるようです。必死な気持ちはわかりますが、正直なところ厄介です。

そして、そのような業社に対しては「家族の意向で売却自体の話が白紙になった」と伝えてください。本人ではなく家族の話をもちだすと不動産会社が説得する術を持っていませんので諦めが早いです。

不動産会社は「売却に興味がなくなった客」に対しては用がないので、すぐに売り込みも止むでしょう。それでもしつこいような場合は、はっきりと断りましょう。

※よく似た内容の記事はこちら
家や土地を売るときに重要な不動産会社を選ぶときの心構え

 

pixta_16337749_M

査定の根拠を尋ねてみる

 

不動産の査定結果が出たら、その根拠を尋ねてみましょう。そして、同時に自分でチェックしていた相場と照らし合わせて確認することが非常に重要なポイントです。

なぜなら、契約を取りたい不動産会社は、相場よりも高い価格を伝えてエサにしている可能性があるからです。「査定額」=「売れる価格」ではありません。

実際に成約に結びつく価格はやはり、相場相応の価格に落ち着く傾向があります。ですから、「他社も高い査定を出してきたから、ここにお願いしよう!」と判断してしまうのは、実は危険だということを覚えておいてください。

相場をチェックするには?

 

たとえば「山本マンション」という名前の物件を売りたいと考えているとします。その場合は「山本マンション」で検索し、現在の売り出し価格や過去の売却額を確認してみましょう。

大手の不動産ポータルサイトは、過去の売却事例を載せているケースがありますので、誰でも簡単に過去の売却事例を確認することができます。

ただし、同じマンションだからと言っても階数・向き・リフォーム済かどうかなど、物件によって価格差がありますので、自分の物件と近い条件のものをチェックするようにしてください。

ほかにも、国土交通省のサイトやレインズのサイトで相場や実際の取引価格を検索できます。ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

参考:土地総合情報システム(国土交通省)

参考:レインズマーケットインフォメーション

 

pixta_27283897_M

査定のあとの問い合わせが重要

 

まず、査定の注意点として、査定額の根拠を聞き、自分で調べた相場よりも遥かに高い額を出してくる業社は要注意だということを覚えておいてください。

次に、査定結果が出たあと不動産会社に問い合わせする内容についてです。査定額に関すること以外の質問なども聞いてみることで、その不動産会社がどれだけ親身になってくれるかを知ることができます。

たとえば、成約後に固定資産税はどうなるか、引き渡しの時期は売主の希望で指定できるのか、もし売れない場合はどうなるか、など何でも知りたいことを聞けばOKです。

また、売却に関すること以外にも過去に何件の物件を売却しましたか、売れにくい物件の場合は本当のことを言ってくれますか、など精神的に疑問に思う点を聞くのもアリです。

もっと入り込んだ質問になると、ほかの業者にはない独自の強みやメリットはありますか、税理士やファイナンシャルプランナーの人もいますか、などでもOK。

答えを導き出すことはもちろん、その誠実さや熱意を確かめるうえでも「質問する」ということは非常に有効的な方法です。

大切な資産の売却を任せる不動産会社を選ぶわけなので、担当者の人柄や力量を態度でチェックするのは需要。いろんな質問を投げかけてみましょう。

「査定依頼」は金額を出してもらうだけの機械ではありません。複数の不動産会社に査定の依頼を行い、「ここなら、安心して任せられる」という出会いを見つけましょう。

なかには面倒くさそうな態度をとる不動産会社もあるので、そうした細かな反応も見逃してはいけませんよ。ちょっとでも怪しい、何か気に入らないと感じたら、スルーするのが無難かもしれません。

※よく似た内容の記事はこちら
売れ残る原因は仲介業者の力量?仲介を依頼すると後悔する不動産会社の特徴

【関西不動産買取センター】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

banner_650_200


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です