勘違いすると厄介!リフォームしたほうが不動産は高く売れる?

16_09_41

勘違いすると厄介!リフォームしたほうが不動産は高く売れる?

 

住宅を売却しようと思った時に、どうすれば高く売れるかな?と誰しもが考えるのではないでしょうか。そこで思いつくのが「リフォーム」です。

 

中古物件とは言っても、見た目が綺麗な方が高く売れるのではと考えるでしょう。設備が壊れているところがあれば、そこを直した方が高く売れそうですよね。

 

確かに汚い状態よりは綺麗な状態の住宅の方が、価格も高くなりますし、買い手も早く見つかる傾向にあります。

 

ですが、本当に住宅は売却前にリフォームをするべきなのでしょうか?

 

※よく似た内容の記事はこちら
不動産の新たな付加価値になる?ヒートショックを防ぐリフォーム

 

売却する住宅はリフォームするべきではない!?その理由とは?

59117377 - home planning and preparing. house shaped paper cutout and tools on wood lumber.

結果的に言ってしまえば、リフォームをする必要はありません。

 

リフォームをすることによって、不動産が高く売れるどころか、逆に損をしてしまうという結果になりかねません。

 

その理由は2つです。

 

  • リフォーム費用を上乗せできない場合もある

売却前にリフォームをして、その時に掛かった金額は物件の価格に上乗せすれば良い、と考える方もいるでしょう。

 

ですが、リフォーム費用を上乗せできない場合もあります。

 

例えリフォーム費用を上乗せすることができたとしても、その分物件の金額は高くなってしまいます。

 

リフォームの相場は次のようになっています。

 

  • キッチン 100~150万円
  • 浴室 50~100万円
  • トイレ ~50万円
  • 洗面 ~50万円

 

この様に水回りのリフォームをすべて行ったと考えて、上乗せされる金額は約350万円です。

 

売却金額が高くなったことによって、逆に買い手が見つかりにくくなるという可能性が高くなります。

 

なかなか買い手が見つからない物件は値下げが行われ、結局リフォーム代は回収できなくなってしまう・・・という場合も往々にしてあります。

 

  • リノベーションを行う目的の住宅購入希望者が多い

リノベーションは中古の物件を骨組みだけの状態にまで解体して、新たに間取りや内装を決めるもので、最近人気が高まってきています。

 

リノベーションを行う予定がある購入希望者にとって、中古物件の内装が綺麗かどうかということは関係がありません。

 

結局解体されてしまうものなのですから、リフォームをすること自体が無駄になってしまいます。

 

リノベーション目的の購入希望者にとってはリノベーションに費用をかけたいので、多少内装などが傷んでいたとしても、価格が低い物件の方が魅力的に映ることでしょう。

 

売却前にリフォームを行わない方が良い理由として挙げられるのが、この2つです。

 

このポイントを知らずに売却予定物件のリフォームを行ってしまうと、大きな損をしてしまうことになりますので注意が必要です。

※よく似た内容の記事はこちら
高齢者の居住する不動産のリフォームのポイント

 

不動産をより高く売るための2つのポイント

39375218_l

それでは売却したい不動産をより高く売るためには、どの様なことをすれば良いのでしょうか?

 

大切なポイントをご紹介します。

 

  • 簡単なリフォームをする

前述したような大規模なリフォームをする必要はありませんが、簡単なリフォームをすることによって、物件に対する印象を良くすることができます。

 

例えば壁紙にシミがあったり剥がれていたり、床に大きな傷があったり、ふすまが破れていたりといったところがあると、第一印象としてマイナスになってしまいます。

 

購入希望者が見たときに、綺麗にされている、といった印象を受ける程度の簡単なリフォームをしましょう。

 

この程度の簡単なリフォームであれば費用も時間も掛かりませんし、売却物件の成約率を上げることにも役立ちます。

 

  • 掃除をする

こちらも購入希望者から見た印象の話になりますが、清潔にしているという印象を与えられるようにしましょう。

 

築年数による劣化は致し方ない部分がありますが、使用状態が不潔であるというのは印象としてかなり悪くなってしまいます。

 

日頃からまめに掃除をしておくということも大切ですが、キッチンや水回りは何かと汚れが溜まりやすい場所です。

 

水垢がついていないか、カビが出ていないか、油汚れは大丈夫か、という点をチェックして、清潔にしておきましょう。

 

ハウスクリーニング業者に依頼するのもお勧めです。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産のイメージアップに効果的!「玄関」のリフォームについて

 

不動産買取業者ならリフォームの心配はありません

42676766 - check the house under construction foreman

より不動産を高く売る方法について見てきました。

 

大規模なリフォームは基本的には必要ありませんが、迷ったら査定を依頼する不動産業者に相談することが一番です。

 

また、最速48時間以内で不動産を買い取ってくれることで人気の「不動産スピード買取サービス」では、買い取ってから物件のリフォームをしてくれます。

 

月に3~5回のリフォームを行っているため、リフォーム費を抑えることができ、売り主側でリフォームをするよりも安い費用でしっかりと行うことができるのです。

 

業者の方で適正な価格で販売できるように物件の状態を整えてくれますので、リフォームなどの心配をすることなく不動産の売却をすることができ、売り主側の負担は軽減されます。

 

不動産スピード買取サービスでの不動産査定は24時間365日いつでも申し込み可能です。

 

査定を申し込んでから通常30分以内に結果を教えてもらえますので、他の業者との査定額の比較にも大変役に立ちます。

 

査定は無料で行ってもらえますので、一度不動産査定してみてはいかがですか?

 

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】

・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です