不動産の売却には会社選びが肝心です!優秀な不動産会社の選び方

16-12-51

不動産の売却には会社選びが肝心です!優秀な不動産会社の選び方

 

住宅や土地など、不動産の売買においてはまず何よりも、不動産を適切に仲介し、売り手と買い手を結び付けてくれる不動産会社選びが欠かせません。

 

もしもこの不動産会社を間違えてしまうと、適切に広告活動が行われなくなったり、むだに販売活動に時間がかかって買い手が現れないなどの問題が起きやすくなります。

 

そこで今回は、不動産売却に際して外すことのできない、不動産会社選びについて考えていきたいと思います。

 

・実力派の不動産会社は大手とは限らない

自宅を誰かに売却する際、売り主が自分で買い手を見つけることもできます。

 

知人や職場の同僚・上司や部下、または近所の人やネットなどで募集をかけて見つかった購入希望者でも良いと思いますが、いずれにしても一人で一人以上の購入希望者を探すのは簡単ではありません。

 

そこで利用したいのが、仲介を強みとする不動産会社です。広告活動が得意だったり、売りだす予定の不動産に詳しい(たとえば戸建てを売りだすとして、戸建ての売却や営業活動にノウハウを持っている)不動産会社に出会えるかどうかが重要です。

 

なかなかにして、適切な不動産会社を選ぶことは難しいのですが、一度信頼のできる不動産会社に出会えれば、買い手を広く募集できるほか、不動産売却に関するアドバイスや売り主に手落ちがある場合の改善策なども教えてもらえます。

 

売り出し価格や税金についての問題、取引の流れや段取りなどについても、緊密な連携の元で組み立てていくことができるでしょう。そしてその実力派の不動産会社というのは、必ずしも大手の不動産会社ではありません。

 

誰でも知っているような大手の会社でも悪くはありませんが、売却する不動産に詳しくなかったり、「とにかく物件を引き渡すところまで持っていこう」という裏が読めてしまったりと、あまり誠実に対応する印象がみられないととても残念です。

 

せっかく不動産を手放すのですから、売り主側の事情や相談に丁寧に応じ、真摯にアドバイスや改善案などを提案しながら、実際の段取りを進めてくれるような不動産会社がもっとも理想的と言えるでしょう。

 

・いろいろな保証制度がある会社を選ぼう

不動産会社選びには「保証やサポートの充実度」で考える方法もあります。

 

たとえば、今住んでいる住宅を売って新しいところに住み替えたいというニーズがあったとして、そこが売れない場合の不安を解消するための「下取り保証」や、所有している不動産を少しでも早く現金化するための「買取保証」などが適用できる不動産会社はとても心強いです。

 

また、売ろうか貸そうか迷っている場合には、売却をした場合の査定と、賃貸を選んだ際の査定の両方を導き出して、どちらの方法がより合っているかを教えてくれるようなサービスもあります。

 

不動産の売買について、しっかりと保証やアフターサービスが整っているということは、「ただ売却の相談に乗って終わり」「ただ契約して物件を引き渡させて終わり」ではなく、その先へとつながっていくという意味で、売り主にとって重宝するサービスであることは間違いがありません。

 

・不動産の売却に強い会社を探してみよう

不動産会社にはさまざまなタイプがあります。見た目は同じでも色が異なる色鉛筆と同じで、それぞれにカラーというものを持っています。

 

たとえば、売り主が売ろうとしている不動産のあるエリアに詳しい不動産会社などは地元を優先的に扱っているため、地方エリアにお住まいの方におすすめです。

 

賃貸物件を専門とする不動産会社は、不動産を売却するのではなく貸すことに関してアドバイスをくれるので、処分しようと思っていた物件を、家賃収入のために貸すという新たな方向性が見つかるかもしれません。

 

売ろうとしているのがマンションや戸建ての場合は、それぞれを得意とする不動産会社にお任せするのが一般的ですし、最近ではリフォームやリノベーションの相談にまでのってくれる不動産会社もあるようです。

 

いずれも、今売り主様自身が売ろうとしている不動産にぴったりとマッチしているのであれば、一度相談をしたり、査定を申し込むなどして、相性を確かめてみるのも一つの方法ではないでしょうか。

 

・まとめ

いかがでしたか?不動産の売却には、何よりも相性の良い不動産会社との出会いが必要不可欠であり、なおかつそれぞれの不動産会社が売却したい不動産をしっかりと把握している必要があります。

 

中古マンションを売りに出すなら、中古物件や中古マンションの取り扱い事例が多く、成約件数も豊富な不動産会社がおすすめですし、実際に利用するうえで安心感があります。

 

もちろん各不動産会社の担当者との相性も重要で、こちらの話を真摯に聞き届けてくれるかどうかも、対面した時に忘れずにチェックしておきたい部分です。

 

いろいろとチェックポイントはありますが、後悔なく不動産売買を成功させるためにも、慎重に会社を見極めていきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です