不動産の売却を成功させるためにクリアすべき5つの課題

16-11-99

不動産の売却を成功させるためにクリアすべき5つの課題

 

はじめて家や土地を売る人が乗り越えなければならない壁、それは不動産売却の課題を知ること。そうすれば「何を始めるべきか」「どう行動すべきか」が見えてきます。

 

今回は、不動産の売却を成功させるための課題を5つ紹介しますので、ぜひ参考にしながら失敗しない不動産売却を実現させてくださいね。

 

不動産会社を選ぶ

 
pixta_20551983_M
 
不動産の売却は、仲介する不動産会社の販売力がカギとなります。「よくわからないから、とりあえず有名な不動産会社に相談しよう」 という考えはナンセンス。

 

大切なのは知名度よりも実際に自分の目や耳で見極めること。賃貸物件を得意とする不動産会社に売却を依頼しても的外れですから、物件がある周辺エリアの特徴を把握していて戦略的な販売活動を実践してくれる不動産会社が好ましいです。

 

また、はじめから一社に絞るのではなく、3社~4社ほど複数の不動産会社をリサーチしておく必要があるでしょう。

 

査定を申し込むと査定結果と一緒に販売活動の方針を教えてくれるケースもあり、もし教えてくれないなら聞いてみるのも有効的な方法。

 

そうした過程で優良な不動産会社を探しやすくなりますし、はじめから一社に限定せずに広い視野で不動産会社をリサーチすることが課題となります。

 

大よその相場を把握する

 

相場を知らなければ適正な売値(売り出し価格)を設定することができません。

 

エリアにマッチしない価格設定や物件の状態を考慮しない売値は“売れ残る”可能性が高くなります。しっかりと相場をチェックすることも重要な課題。

 

インターネットのデータベースを活用して、自分の物件と同じような物件の売値をチェックすることで情報が得られます。

 

なかには相場ではなく実際の取引事例を公開しているWEサイトもあるので、複数のサイトを検索して平均的な相場を割り出すと目安が把握しやすくなるでしょう。

 

  • 土地総合情報システム

http://www.land.mlit.go.jp/webland/

不動産の取引価格、地価公示・都道府県別の地価調査の価格を公開している国土交通省のl公式WEBサイト。

 

  • IESHIR イエシル

https://www.ieshil.com/

ビッグデータを利用し、リアルタイムで価格をチェックできるサイト。マンションの査定価格が分かりやすく、シンプルで見やすのが特徴的。

 

  • マンション.navi

https://t23m-navi.jp/maps

マンションの価格・価値を検索できるサイト。全国の物件が対象で、使いやすい不動産相場のデータベース。

 

  • HowMa ハウマ

https://www.how-ma.com/places/

住所や駅、郵便番号などを入力するだけで建物やマンショ、土地の相場を検索でき、実際の売買に関する取引の事例も紹介しているサイト。

 

※よく似た内容の記事はこちら
気になる「あの都市」の相場を調査!中古のマンション・一戸建てはいくら?

 

媒介契約を結ぶ

 

仲介を依頼する不動産会社が決まったら、媒介契約を結びます。媒介契約は3種類あり、それぞれにメリットやデメリットなど特徴があるので要チェック。

 

インターネットを検索すると「専任媒介はオススメしない」とか「一般媒介は広告が弱い」などの情報を見かけますが、実際のところ「その不動産会社が売却に強いか」を重視したほうが判断しやすくなります。

 

しっかり注意点や特徴を把握したうえで媒介契約の種類を選びましょう。もしダメだったときのために、ほかの不動産会社をストックしておくことも重要なポイントです。

 

 

売り出し価格を決める

 

媒介契約を結んだら、いよいよ本格的な売却活動がスタートします。処理が速い不動産会社なら、媒介契約を結んでから5日以内に不動産売買のポータルサイトに物件を掲載するでしょう。

 

不動産売却を成功させる大きな課題の一つが売り出し価格の設定です。先ほども言ったように、相場の目安が非常に重要となります。

 

また、物件の状態や立地、査定結果や周辺エリアの競合など本質的な条件を加味したうえで買い手に「この物件でこれは高い」と感じさせないラインで設定しなければなりません。

 

不動産会社と綿密に打ち合わせして、売り出し価格を決めるのもいいかもしれませんね。
 

※よく似た内容の記事はこちら
買取業者に騙されてない?適正な相場や価格を確かめる方法

 

売買契約書の基礎知識を備える

 
pixta_21841517_M
 
売買契約書は単なる書類ではありません。様々な約束ごとが記載されており、その内容を知ることで物件に必要なこと・トラブルに関することなど要点をつかめます。

 

売買契約の意味や決済の方法、手付金や違約金、物件の引き渡しや瑕疵について、税金や契約違反、トラブルが生じた場合の解決法など、売主が備えておきたい知識のヒントが詰まっています。

 

売買契約書の書式やサンプルがインターネットで検索できるので、内容に目を通して疑問や不明な点は解消しておくとよいでしょう。

 

今回は初歩的な5つの課題を紹介しましたが、初歩といっても重要な基本です。不動産売却を成功させるためにも、まずは課題をクリアしておく必要がありますね。

 
【関西不動産買取センター】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

banner_650_200


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です