不動産を査定額よりも高値で売却するためのコツ

不動産を査定額よりも高値で売却するためのコツ

 

不動産はできるだけ高く売りたい、という願いは誰もが同じです。誰だって自分の資産である不動産を安く売りたいと思わないですし、安く売って損をしてしまうのは嫌ですよね。だからこそ1円でも高く売る方法を探したいのですが、どれぐらいで売れます、という査定額を出してもらったら、それ以上の高値では売ることができない、と思っていませんか?実はそんなことはありません。売り方によっては査定額よりも高値で売却することができるのです。

 

どうしたら査定額よりも高値で売却することができるか、そのコツをご紹介します。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産オーナー必見!投資物件の売却で失敗しやすい3つの注意点

現状を知ろう

pixta_19389758_M

今現在、自分の家がどれぐらいの価格で売ることができるのか、知っていますか?まずはそれを知らないことには、相場もわかりませんよね。高く売るためには、まず見積もりをしてもらいます。といっても、その見積もりは1社だけではなく、複数の不動産業者から見積もりをとることをおすすめします。それはどうしてかというと、しっかりと相場を知るためです。1社だけの見積もりでは、その金額は本当に妥当な金額なのか、相場としてはっきり確認することができませんよね。あまり不動産を売る経験をしている人は少ないと思います。悪い不動産業者の場合、そういう相手だとわかれば金額を適当に提示してくることだってあるのです。

 

そういう業者につかまらないことがまずは大切ですが、相場を知るために複数の業者から見積もりをとってください。

※よく似た内容の記事はこちら
マンションの「仲介」と「買取」との違いはありますか?

 

査定には2種類ある

36869533 - senior japanese man showing a victory sign

査定というのは、2種類あることを知っていますか?まず一つ目は机上査定というもので、物件の情報だけを見て査定をするというものです。相場を何となくで知りたいという時は、手軽に利用できる査定ですね。もう一つは、訪問査定と呼ばれるものです。訪問なので実際に不動産業者の担当が現地の家まで来て、そこで正確な査定をするという方法です。実際に家を見ながら査定をするので、かなり正確な査定になりますね。

※よく似た内容の記事はこちら
売却後の瑕疵担保責任に備えて土地の地盤調査は行うべきか?

査定額よりも高く売ることは可能?

62615202 - image of the house loan

査定をしてもらったら、いよいよその金額よりも高く売れるかどうか、考えなくてはいけません。査定額で売るために査定額を高くしようとする人は多いのですが、そうではなくて査定額よりも高く売れるコツを見つけたほうがいいでしょう。

 

高く売れるコツは、やはり人気のある立地や間取り、良い条件がそろっている場合などですね。実際に査定額よりも高く売れる人は、全体の1割強なのでそれほど多くありません。

 

査定額よりも高く売るためにできることは

・正確な査定額を知る

・できるだけ素早くニーズがあるうちに売る

・営業力の高い不動産業者を選ぶ

という3つです。

 

まず正確な査定額を知ることからですが、査定額を知るということは、自分の住宅を客観的に見るきっかけになります。

 

自分としては、とってもいい家だと思っていても、周りから見たらどうでしょうか?住みたいと思ってもらえる家になっているでしょうか?

 

造りなどはどうしようもありませんが、査定額があまりに低くてショックだったとしたら、一度客観的に家を見直してみてください。

 

内覧で来てくれた人が、どうしたら「この家がいい」と思ってくれるかを考えてみます。今自分たちが住んでいるところを見せる場合は、その見せる状態によっても相手に与える印象は違います。

 

ターゲット層である年代に合わせたインテリアの配置にするとか、少しでも掃除をしてキレイな状態にするとか…そういったところがポイントとなってきます。

 

次にできるだけ早く売るというコツですが、やはり不動産の価値は年々下がっていきます。誰だって中古物件とはいえ、できるだけ新しいものを好みますよね。

 

そのためにも、日々下がっていく中古物件を素早く売ることで、査定額よりも高く売れる可能性が広がります。

 

何度も同じチラシを見ていると、またこの家が売りに出されてる…と思ってしまいますよね。何事も新鮮さが大事です。

 

そして最後に、営業力の高い不動産業者を選ぶというコツですが、やはり販売活動をしっかりしてくれる業者でなければ、自分の物件を見てくれる人も少なくなります。積極的に販売するために動いてくれる人がいれば、その分物件を見てくれる人が増えて、買いたいと思ってくれる人も増える、ということです。販売活動が上手な業者を選びたいですね。

※よく似た内容の記事はこちら
売却だけではない!相続や離婚でも「不動産の査定」が必要になる理由

1円でも高く売るために頑張ろう

 

査定額よりも高値で売却は可能、ということがわかったところで、高く売るために頑張ってみましょう。不動産はとても高額です。購入するときだって高額だったはずですし、自分で買っていない不動産でも、先祖が買ってくれた土地なのだと思うと安くは売りたくないですよね。

 

高額なだけに、損をする場合も大きいです。1円や10円の範囲ではなく、100万円や200万円という単位で損をしてしまうでしょう。

 

大損をして不動産を売ってしまわないように、ご紹介した高値で売却するためのコツを駆使して、1円でも高く売れるように頑張ってみてください。

 

Youtube、Twitterもやってます!チャンネル登録も宜しくお願いします!

twitter

Youtube

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です