高値で不動産を売却したいなら見落としてはいけない2つのポイント

16-11-25

高値で不動産を売却したいなら見落としてはいけない2つのポイント

 

大切な不動産を売るのですから、安くより高い金額で誰だって売却したいはず。もっと慎重になればよかった・・・なんて、あとになって後悔したくないですよね。

 

必ずしも希望通りの金額で売れるとは限りませんが、手を尽くして納得できる理由があるなら高値で売れなくても仕方ありません。

 

しかし、業者に言われるがまま売却を決めたり勢いに任せて売り時を決めたりするのは失敗のもと。つまり売主は、高値で不動産を売るためのポイントを知っておく必要があるのです。

 

そこで今回は、不動産の売却で見落としてはいけない2つのポイントをチェックしたいと思います。ぜひ参考にして、後悔しない不動産売却を成功させましょう。

 
pixta_28782524_M
 

ポイント1 不動産会社の選択

 
マンションや一戸建て、土地といった資産を売るにあたり、「優良な不動産会社に仲介を依頼したい」と思うのは当然。ならば、不動産会社の選択は大切なポイント。
 

けれど、何を基準に“優良か?”を判断すればよいのかが問題。人それぞれ観点や価値観も違うわけですし、一概に優良な不動産会社を見極めるのは難しいところ。

 

そのような場合、一つの目安にしたいのが「顧客満足度調査」です。2015年に初めてオリコンによる不動産会社の調査データが発表されました。

 

不動産の仲介会社や業者79社を対象に、過去5年間の取引内容をもとに対象の不動産会社でマンションを売却した経験のある856人にアンケートしたデータ。

 

オリコン日本顧客満足度調査は、統計学の専門家が検証していることもあり、信頼性の高い調査結果といわれ、テレビや雑誌など様々なメディアでも引用されているほどです。

 

評価する項目は全部で9つ。それぞれに点数がつけられており、100点満点を基準に、より100点に近い不動産会社が顧客満足度の上位ということになります。

 

項目1 問い合わせ対応の質

項目2 担当者の知識

項目3 担当者の接客

項目4 売却サポート

項目5 手数料の設定

項目6 売却価格・手続きの質

項目7 成約後の対応

項目8 店舗の清潔感・雰囲気

項目9 会社の信頼性

 

顧客満足度調査はインターネットで閲覧できるので、不動産会社を選ぶ一つの目安として活用するのも有効的な手段と言えるでしょう。
 

※よく似た内容の記事はこちら
マンション・一戸建ての査定で信頼できそうな不動産会社を確かめる方法

 

ポイント2 不動産会社のチェック

 

不動産会社を選ぶときに重要なのは、最初から最後まで責任をもって取引をサポートしてくれるか、ということ。結局は、それが高値で売却するポイントにつながります。

 

仲介を依頼するか迷っているとき、その不動産会社が責任をもってサポートしてくれるかを判断する目安として、ここでもオリコン満足度の調査項目が役に立つでしょう。

 

査定や問い合わせの対応、あるいは不動産会社と媒介契約(仲介の契約)を結んだからの対応を見逃さずにチェックして、不動産会社の優良性を見極めることが大切です。

 

  • 問い合わせ対応の質は?

対応は丁寧か、迅速に対応してくれるか、誠実で印象が良く好感をもてるか、など。

 

  • 担当者の知識は?

不動産の売却に関する専門知識はもちろんのこと、分析力や販売力など、プロフェッショナル性をもっているか。

 

  • 担当者の接客

一番は誠実で信頼できる担当者であるかがポイント。そして、決めた約束を守れる人間かも重要です。仲介を依頼すると定期的に担当者が販売活動を報告するのですが、初めの対応が悪い担当者は報告もルーズにしがちなので要注意。

 

  • 売却サポート

販売するための戦略や宣伝活動など、どのような方法で買い手を探すかをチェック。売却に強い不動産会社は、自社の販売網や広告の手法が幅広いという特徴があります。

 

  • 手数料

仲介手数料に見合ったサポートやサービスが受けられるか、という点。両手仲介や囲い込みをするような不動産会社は論外ですよ。納得できない取引で仲介手数料は支払いたくないですもんね。

 

  • 売却価格・手続きの質は?

希望に近い売値で売却してくれるか、理由や根拠もなく値下げを提案したりしてこないか、など。また、スムーズな手続きを行ってくれる会社か、という点がポイント。

 

  • 成約後の対応

重要なのは買い手が見つかり売買契約を結んだあと。引き渡し(所有権の移転登記)や決済に関しても迅速に対応してくれるかをチェックすべき。不動産の売買でトラブルが生じないためにも、しっかりサポートしてくれる不動産会社は良心的で優良です。

 

  • 店舗の清潔感・雰囲気

店舗の雰囲気や社員の対応は実務に反映されるもの。ルーズな会社は処理や仕事もルーズ。清潔感や雰囲気もチェックしておきたいポイントです。

 

  • 会社の信頼性

最後の決め手は、「リピートしたい」「友人にも紹介したい」と思える会社なのか、という点。その不動産会社の経営理念や実績、評価などをリサーチするのも大切なポイントです。
 

※よく似た内容の記事はこちら
怪しい広告に潜む罠!ヤバい不動産会社の「高く買います」には要注意

 

後悔しない売却を!

 
家
 
大切な不動産を「高値で売る=後悔しない・納得して売却する」ためには不動産会社の選択がカギを握っていると言っても大げさではありません。

 

どこに依頼しても不動産会社なら結果は同じ、そんな考えではダメ。査定や問い合わせなど不動産会社とコンタクトをとるときにはチェックすべきポイントが沢山あります。

 

不動産会社と媒介契約(仲介の契約)を結んだあとでも解約できますし、少しでも不安や不満を感じるような不動産会社には任せないほうが無難。ぜひ参考にして、後悔しないための売却に役立ててみてはいかがでしょうか。
 
【関西不動産買取センター】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

banner_650_200


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です