大手か地域の不動産会社か?仲介業者の選択で重要な“優良”の見分け方

16-10-91

大手か地域の不動産会社か?仲介業者の選択で重要な“優良”の見分け方

 

不動産を売却したいと思ったら、まず探さなければいけないのは不動産会社ですよね。仲介してもらって、売りたい側と買いたい側をつなぐのが不動産会社の役目です。売却の手伝いをしてくれる不動産会社は選択肢がとても多いです。ご自身の地域を中心としている会社もあれば、全国にたくさん店舗がある会社もあります。

 

ここでポイントになってくるのが、不動産会社として優良な仲介業者かどうか、というところです。

 

不動産売却で嫌な思いをしないためにも、優良な仲介業者を選びたいものです。優良な仲介業者の見分け方をご紹介します。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産売却に適した営業マンの見分け方のコツはありますか?

不動産の売却が得意な業者を探す

40010848 - smiling female university students

不動産仲介をしてくれる業者・会社はたくさんあります。同じように見える会社であっても、不動産の売却を中心としているのか、それとも賃貸のほうが得意なのか、投資物件に長けているのか…というような得意ジャンルがそれぞれの会社や業者にあります。不動産のことなら何でもお任せできる、というオールジャンルOKの不動産会社もあるのですが、売却を考えているのであれば、他のジャンルを得意とする不動産会社では、満足の行く取引ができない可能性があります。

 

不動産売却に力をいれている業者かどうかを確かめておくと、話が進んだ後にトラブルが発生したり、不満を感じたり、といった問題が発生せずに済みます。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産の買取で注意したい悪質・不親切な不動産会社の見分け方

大手?地域?不動産会社の種類

10798713_l

不動産会社を選ぶ際に、大手の不動産会社がいいか、地域の不動産会社がいいかという点で悩む人が多いです。

 

大手不動産会社のメリット

大手には大手ならではのネットワークが存在しています。全国規模で展開している不動産会社も多く、地域の不動産会社よりも広い範囲に店舗があり、ネットワークも大手だけでつくるものがあります。物件の情報をその分広い範囲で流すことができるので、買いたいという人を広い範囲から探しやすいです。買いたいと思っている人に土地や建物が見つけてもらいやすいでしょう。不動産売却は売りたいと思っていても、買いたいと思う人が現れないと成立しません。買い手が探しやすいのが大手ならではの特徴といえるでしょう。

 

大手不動産会社のデメリット

大手の場合はその地域のみで営業しているわけではなく、広い地域で展開しているうちの1店舗という扱いになります。そのため転勤などで店舗を転々とする営業さんも多いです。地域の特性については、やはり長年地元で頑張ってきた不動産会社よりは少し劣ってしまう部分があります。

 

またこの地域で探したい、この地域でしか買わない、というようなニーズのある買い手が少なく、広く情報を出して販売をしても、なかなか買い手がつかないというケースもあります。会社によっては、とにかく早く売ることを薦められて、売り出す価格まで安くするように、と薦められてしまいます。売り手が納得できない売却になる可能性があります。

 

地域不動産会社のメリット

地域においての信頼は確かなもので、その地域の特徴をしっかりと把握しています。そのため、地域の過去に取引されたデータなどもしっかりと把握していますし、査定額の制度も高く、さらにどれぐらいで売れるかといった予測も当たりやすいです。やはり長くずっとその地域にいる分、その地域の売却に関しての知識は豊富ですね。この地域で探したい、というような高いニーズを持っている人々を中心とした売却ができます。

 

地域不動産会社のデメリット

情報網が少なく、売る側としてはすこし不安を感じることがあるかもしれません。大手の情報量にはどうしても負けてしまいます。また全国対応はしていないですし、宣伝費も大手よりあまりかけることができないため、小規模な販売活動になりやすいです。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産の売却(仲介)で「優良な不動産会社」「ダメな不動産会社」の見分け方

どちらも良い・悪いがある

52807758 - consultation of property

大手と地域、どちらの不動産会社がいいのか…こればかりはそれぞれの好みというとか、選びたいほうを選ぶしかありません。できるだけ買いたいと思う人を広く…と考えて大手を選ぶのもいいですし、この地域で探したい、と強く思っている人にだけ販売をしてくれればいい、と思っているなら地域不動産会社の方がいいですね。

 

不動産会社はどこか一つだけ選ばなくてはいけない、というルールはありません。またどの業者にお願いをしようかな、と思っている段階では、迷っても特に問題はありません。迷えるだけ迷うためにも、一つの不動産会社だけではなく、いくつかの不動産会社に査定をお願いしてみましょう。

 

そうすると、自分や売りたい不動産にとっては、どんな売り方が向いているのかを知ることができます。建物や土地によっては、全国規模で紹介したほうがいい場合もあります。

 

反対に地域密着で地域の人にだけ情報が公開させることで、よりニーズが高い買い手が集まってきて、買取に繋がる可能性も高いです。大手も地元でも、自分が良いと思ったほうを選んで、まずは試してみることが大切ですね。

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です