不動産の買取で注意したい悪質・不親切な不動産会社の見分け方

16-10-77

不動産の買取で注意したい悪質・不親切な不動産会社の見分け方

 

 

不動産の売却を行う際は、専門的なノウハウと実績を持つ不動産会社に一任し、物件や土地を買い取ってもらうケースが一般的です。

 

不動産会社は、仲介として利用する以外にも、直接物件を買い取ってもらうことも可能です。不動産会社に買取を頼めば、売却までにかかる時間が短縮でき、査定額をそのまま買取価格にできるメリットがあります。

 

不動産の売却にはいくつかの方法がありますが、いずれにしても会社に間に入ってもらうことで、効率的かつ高額で物件が売却できる可能性が高まります。

 

しかし中には、自社の利益の事しか考えていない悪徳業者も存在します。そこで今回は、悪徳不動産会社の見分け方について見ていきたいと思います。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産売却を個人で行う時の注意点

担当者の説明に不備が多い

45510200 - frustrated businessman

不動産会社の担当者は基本的に明るく交渉上手で、こちらの質問には可能な範囲で何でも答えてくれます。

 

しかしこの気さくさとは反対に、もっとも重要な料金や価格に関する説明を怠ったたり、重要なポイントをあえて外して説明する場合があり、中には専門用語を使って重要情報を煙に巻くといったケースもあります。

 

売り手は担当者の説明に聞き入るため、重要な情報を聞き漏らしていることに気づけず、結果として物件を安く買い叩かれてしまう可能性があります。

 

説明に少しでも不備がある場合はもちろんですが、上から目線で対応がずさんな担当者や、分かりやすく説明してくれない場合には、不動産会社の「質」にも問題があるかもしれません。

 

不動産査定や売却においては、物件の設備や構造、法律上の問題などさまざまな知識が必要とされますので、それらを売り手に分かりやすく説明しながら、適正な売り出し価格を設定できる不動産会社を選びたいところです。

※よく似た内容の記事はこちら
マンションの「仲介」と「買取」との違いはありますか?

評判が悪い

48897157_l

評判が芳しくない不動産会社は、相談や依頼の対象から外しておいて損はありません。過去に問題やトラブルを起こした会社についても、初めて物件を売りに出す方の場合は避けておいた方が安心です。

 

「地元で一番安心できるから」「知人に紹介してもらったから」という理由だけで不動産会社を選んでいる方も少なくありませんが、事前に評判や口コミを聞いておくか、調べておくようにして、いくつかの会社を比較しながら依頼先を決めていきましょう。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産オーナー必見!投資物件の売却で失敗しやすい3つの注意点

最大手でも油断は禁物

業界最大手と言われる不動産会社でも、必ずしも売り主さんに優しいとは限らず、物件をいかにして安く買い叩こうかと考える場合があります。「大手だから」という理由で決めてしまうと、後でこちらの予想と違って後悔する可能性があります。

 

「どこに買い取ってもらっても同じ」という売り主さんもいらっしゃいますが、不動産会社をどこに決めるかによって、買取価格には違いが出てきます。

 

取引事例や実績が少ない

いわゆる新興の不動産会社の場合は、売買や仲介の実績が少ない可能性があり、担当者の不動産に関する知識もまちまちである場合があります。そのような会社に買取をお任せすると、相場よりも安く査定されてしまう可能性があります。

 

もちろん新興の会社でも利用することはできますし、最後まで親身になって対応をしてもらえますが、ノウハウや実績などが少ない場合は売り手側にとっては不安材料となります。

 

不得意分野が多い

42376068 - tired and stressed asian businessman

不動産会社によって、エリアや地域による不得手はもちろん、マンションか戸建てか土地かといった売り出す対象についても不得手があります。まずは自分が売りたい(買取してもらいたい)不動産の種類、場所をカバーしてくれる不動産会社をさがさなければなりません。

 

マンションを買い取ってもらいたいという売り主さんが、マンションの取引実績の少ない不動産会社に当たってしまうと、驚くほど割安な査定額をつけられてしまう可能性もあります。

 

不動産買取は不動産会社の経験則や信頼性、その時々の不動産市場の景況によって結果が現れるものですので、できれば得意分野の多い不動産会社に依頼を行うようにしたいところです。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産オーナー必見!投資物件の売却で失敗しやすい3つの注意点

対応がずさんである

対応がずさんな不動産会社は、物件の買取に際しても不誠実な対応を取る疑いがあります。こちらの要望や意見を聞きいれてくれて、可能な範囲で対応してくれる誠実な会社を探していきましょう。

 

まとめ

せっかくの良物件も、買取をしてもらう会社の質によって査定額が大きく変動する場合があります。

 

「うちの知り合いだから」「地域に一つしかないから」「親戚もお世話になったから」といった理由で会社を選んでしまうと、満足のいく査定額を導き出してもらえず、結果的に損をしたと感じるものです。

 

事前にいくつかの不動産会社をピックアップしておいて、一括査定サービスなどを利用し、あらかじめ各社ごとに査定を出してもらうようにしましょう。そうすると、一つ一つの会社を当たる手間が省けて、各社ごとの査定額の細かな違いなども把握できます。

 

多少時間がかかっても、納得のいく不動産会社を見つけだすことが、不動産買取を成功させるポイントです。

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です