首都圏の不動産は2020年の東京オリンピックで値上がりする?

16-10-47

首都圏の不動産は2020年の東京オリンピックで値上がりする?

 

2020年に東京での開催が決定したオリンピック。

オリンピック開催に伴う経済波及効果は、20兆円近くにものぼると言われています。

 

その中には、関連施設の建設、選手や海外からの観光客増大による宿泊施設や商業施設などの増加、それに関わる雇用拡大なども含まれています。

 

つまり、オリンピックに向けて需要が東京近辺に集まっているので、首都圏に不動産を持つ人や不動産投資に興味のある人は、その価格の変動に注目していらっしゃるでしょう。

 

実際に、東京オリンピックでどの程度不動産の値上がりが見込めるのか、検討してみたいと思います。

 

※よく似た内容の記事はこちら
築年数15年以上のマンションを売るためのコツ

前回の東京オリンピックから傾向を探る

17-02-07

東京でオリンピックが開催されるのは、今回が初めてではありません。

1964年10月の開催に伴って、東海道新幹線や首都高速道路などの交通網に加え、国立競技場や日本武道館などの競技施設も建設されました。

 

また、オリンピックを見るために、当時まだ普及率の低かったテレビを購入する人が増えたり、東京へ来る人が増えて景気が良くなりました。

 

この好景気をオリンピック景気と呼びますが、オリンピック終了後は需要が減少し、かえって景気が悪くなるオリンピック不況にもなりました。

 

しかし、数年後には不況を脱出し、高度経済成長を遂げ、不動産価値も上昇していきました。

 

このことから、今回の東京オリンピックでも、開催に向けて需要が高まり、その不動産価値も高くなることは確実と言えます。

 

しかし、56年前と違って、現在ではテレビやネットの普及率はほぼ100%、施設や交通網もすでに整備されているので、当時ほどの急上昇は望めないと言えるでしょう。

 

また、当時のようにオリンピック終了後、一時的に落ち込んだ景気を再び盛り返すことができるかどうかなどの不安要素もあります。

 

※よく似た内容の記事はこちら
昭和の時代だけじゃない!「原野商法」とその二次被害について

ここ数年の価格変動は?

17-02-11

東京でオリンピックが開催されることが決まったのは、2013年9月のことです。

それ以降、現在2016年までの間に、首都圏の不動産価格はどのように変動しているのでしょうか。

 

オリンピック開催決定後は、首都圏の不動産価格は全体の7割ほどの地域で上昇しています。

 

東京都の中古マンションの売却価格は4年前から28%程度、神奈川県の中古マンションは18%程度上昇しています。

 

これらの価格の変動は、海外の投資家などによる首都圏の不動産購入が増えていることも関係しています。

 

今後もオリンピック開催に向けて、東京では多くのマンションが建設されていますので、さらなる価格の上昇が期待できます。

 

※よく似た内容の記事はこちら
一戸建てやマンションの築年数と査定価格との関係

特に値上がりが見込まれる地域は?

街

オリンピックによって特に値上がりが見込まれる地域は、会場の周辺となる江東区、その中でも豊洲・有明などです。

 

また、商業地域である池袋や横浜駅、吉祥寺などの地価が上昇しています。

さらに、2020年までに山手線の田町駅と品川駅の間に新駅が作られる予定になっています。

 

2027年には、品川駅を始発としてリニア新幹線も開業される予定です。

オリンピックとは直接関係ありませんが、新しく駅が開発されると住みやすい街となるので、品川周辺などの価格も上昇が見込まれています。

 

オリンピックが終わった後はどうなるか・・・?

pixta_23517668_M

オリンピックによって、さまざまな経済効果が期待され、不動産価値も上昇しているのは事実です。

 

しかし、この景気の上昇はオリンピックを目的、つまりゴールとした結果です。

ゴールした後、オリンピックを目的に集まった人たちは元の生活に戻っていくでしょう。

 

もちろん、日本の首都である東京が急に寂れることはありませんが、オリンピックを頂点とした景気は次第に下がっていく可能性があります。

 

また、現在でも少子高齢化で人口減少傾向にある日本は、2020年以降ますます人口が減少していくと考えられます。

 

その結果、大量に建築されたマンションや不動産は、供給過多となり、価格が下がってしまうかもしれません。

 

しかし、オリンピックによって商業施設や新駅ができたことにより、住みやすくなった地域は需要が高まり、その後もその不動産価格は上昇していく可能性もあります。

 

オリンピックはとても大きなイベントで、経済効果も他の時期よりはるかに大きな期待がありますが、不動産の価値はその後も住み続けていくことにあると思いますので、後々の街の発展や環境も考慮していきたいところです。

 

※よく似た内容の記事はこちら
不動産の売却と国民健康保険料の関係とは?

売りどき・買いどきを見極めるために

 

不動産売買はタイミングが重要です。

東京オリンピックを頂点として不動産価格が変動すると考えれば、オリンピック前に売却しようとする人も多くなるかもしれません。投資家たちは特に一番高くなる時期を狙って売却しようとするでしょう。

 

そうすると、せっかく上昇している不動産価格も、また変動していく可能性があります。

 

ベストの売りどき・買いどきを逃さないように、過去や現在の価格を知って未来の価格を予測するために、まずは一度、不動産査定をしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です