不動産を「早く」「高く」売る秘訣は仲介する営業マンの力量を見極めること

16-10-29

不動産を「早く」「高く」売る秘訣は仲介する営業マンの力量を見極めること

 

 

不動産を売却するのはタイミングが重要といわれています。

最も高いタイミングで早く売るためには、自分自身が努力するだけではなく、周りのサポートがどれだけ手厚いかも重要になってきます。

 

不動産売却において、特に重要となるサポートが、不動産会社の営業マンです。優秀な営業マンであれば、より早く買主を見つけ、より高く売却するための指導を行ってくれるので、営業マンの力量を計り、仕事を依頼できるよう努めましょう。

 

※よく似た内容の記事はこちら
準備不足はNG!家を売る前にチェックしておきたい7つのポイント

不動産会社からチェック

43807041 - woman with a check mark

 

優秀な営業マンが入る不動産会社を探すためには、まず不動産会社自体をチェックすることが肝心です。

不動産会社の仕事において、不動産を見つけ出し、高く売却する営業マンの質は重要になってきます。

高い業績を維持している会社や、営業年数が長い会社は、必然的に優秀な営業マンが揃っている可能性が高くなります。

 

不動産会社の業績などは、株価や所有している不動産の数、過去の利用者からの評判などからチェックできます。

 

また、免許番号のカッコ内の数字に記載されている宅検の更新回数を確認すれば、営業年数を大まかに把握することが出来ます。後は実際に査定を依頼するなどして、サービスの質をチェックしてみましょう。

 

査定の際に質問してみるなど、行動をとったときに親身になって回答してくれるかなど、仕事ぶりから営業マンの能力は自然と計ることが出来ます。

 

この時点で担当者と合わないと感じたら、別の不動作会社をあたってみましょう。

 

※よく似た内容の記事はこちら
不動産の売却で必要になる「売買契約」と「媒介契約」とは?

得意分野をチェック

43923456 - woman with a check mark

 

優秀な営業マンにめぐり合うためには、自分にとって必要な人材が集まりやすい不動産会社を選ぶことも重要です。

 

不動産会社にも得意分野があり、例えば住居の売買をメインとしている企業なら、買取再販業者として営業している不動産業者を選ぶほうが良いでしょう。住居の営業に長けた営業マンが多く集まる不動産会社に依頼できます。

 

営業マン自身の得意不得意も当然存在するので、いくつか質問を考えておいて、その回答がすばやく的確なものであるかどうか、実際に会話して試してみるのも一つの手です。

 

また分からないことは分からないと、質問に対する回答がはっきりしている方は、優秀な営業マンとして活躍していることも多くあります。

 

相手が得意そうな質問、苦手そうな質問をいくつか用意してみて、その反応を見るのも良いかもしれません。

 

会話内容に注目

pixta_18356962_M

 

不動産会社と付き合いを重ねる際は、会話の仕方にも気をつけてみましょう。

一見するとトークが上手く、長く話し込んでしまいそうになるという方も、冷静になって会話の内容を振り返ってみると発見できることがあります。

 

不動産に関する情報が少なかったり、何かしらの理由をつけて査定額を頻繁に変えようとしたりなどの例があります。

 

また、経験不足が目立ったり会社の利益を優先していたりと、対応にやや問題がある場合もあります。

不動産会社の営業マンと会話をする際は、誠意を持ってこちらの要望に答えてくれそうか、きちんと会話内容から確認できると感じる人を探すようにしましょう。

 

そのためには実際に直接会い、会話をするのが最も確実な方法です。

 

一括査定などで複数の会社に査定を依頼したときは、電話応対だけでも構わないので、一度は会話をする機会を設けましょう。

 

訪問査定を薦められた時は、すぐに契約しなくても、積極的に査定してもらい、直接担当者と会話をしてみましょう。

 

担当者の様子も優秀な営業マンか判断する大切なポイントです。会話の内容はもちろん、会話中にこまめにメモを取っていたり、資料などを数多く揃えてくれていたりと、様々な所作から優秀かどうか判断できます。

 

※よく似た内容の記事はこちら
マンション・一戸建て売却の相場をリアルタイムでチェックする方法

担当者との相性のよさを感じるか

pixta_23149445_M

 

不動産の売買は人と人とのコミュニケーションが重要です。

売主と買主に限った話ではなく、営業マンとの付き合いについても重要になってきます。どれだけ優秀という評判を集めている営業マンでも、いまいち話しにくいと感じる人や、話していて馬が合わないと感じる人に依頼してもあまりよい結果が出ない場合があります。

 

その場合には、最終的に良い結果につながらないケースも多く、気兼ねなく話せる人のほうが、自分はもちろん、相手にとってもやりやすいといえます。

 

相性が良いと感じる営業マンにめぐり合えないことは珍しくありません。そのため一括査定のように、多くの営業マンと話すきっかけを作れるサービスを使うと、効率良く営業マンと話す機会が生まれ、より自分に合いそうな人も見つけやすくなります。

 

もちろん自分から直接不動産会社に足を運び、話をする機会を作ることも重要です。時には便利なサポートに頼りきりにならず、積極的に行動するようにしましょう。

 

直接の会話が重要

49336192 - handshake to engineering clerk and men

 

優秀な営業マンを見抜けるかどうかは、様々なデータを調べるのはもちろんですが、それ以上に直接会話する機会を設けることが大切です。

 

最近はネットを介してでも不動産売却が出来る世の中になっていますが、人と人とのコミュニケーションがないと、正確な人物像を計ることは大変困難です。

 

優秀な営業マンに相談できる機会を作るためにも、自分から積極的に会話をする機会を作り、相性が良いと感じる営業マンを探しましょう。

 

 

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です