一括査定は効果的?不動産の査定で正しく判断するための3つのポイント

16-10-20

一括査定は効果的?不動産の査定で正しく判断するための3つのポイント

 

不動産の売却は、不動産会社などに依頼すると、手続きなどの代行もあわせて行ってくれる分、非常にスムーズに作業を進めることが出来ますが、その反面相場よりも安い査定額を提示されることも珍しくありません。

 

少しでも高く売却できるよう、複数の業者に一度に査定を依頼できる一括査定サービスも人気を集めていますが、一括査定も上手な使い方をしないと、正しい査定額を判断出来ないことがあります。不動産査定を正しく判断するには、どのようなポイントに気を使えばよいのでしょうか。

 

一括査定のシステム

48650152 - housing, tablet smartphone

不動産の一括査定サービスは、予め登録しておいた情報を元に、査定を依頼する企業が提携を結んでいる不動産会社に一度にまとめて査定を依頼することで、複数の査定結果を報告するというシステムです。

 

一括査定のメリットは、査定を依頼する当人が行う作業が少なく簡単に大量の情報を集めることが出来るという点。一社に査定を依頼するよりも、確実に正確な相場を把握し一番査定額が高い不動産会社を見つけることが出来ます。

 

自分で一社ずつ査定を依頼するのは手間も時間もかかるので、特に早く売却したいときには一括査定が非常に役立ちます。早く売却したいときでも、比較対象もないままだと買い叩かれる可能性も出てくるので、一括査定は必ず利用するようにしたいところです。

※よく似た内容の記事はこちら
マンションを売りたい人必見!一括査定の上手な使い方

 

一括査定と提携先

 

一括査定サービスを使うと、複数の不動産会社に査定を依頼することが出来ますが、査定を依頼する不動産会社は、一括査定を行う企業との提携先のみとなっています。

 

一括査定サービスを運営している企業は、不動産会社と提携を結ぶことで、一人でも多くの顧客を呼び込むことで収益を得ています。そのため提携先以外の不動産会社に査定を依頼することはなく、場合によってはもっと高く買い取ってくれる不動産会社を見逃してしまうかもしれません。

 

一括査定サービスを利用する際は、提携先の企業についても調べておくのがオススメです。一括査定サービスも複数存在し、それぞれ提携先が異なるので、より正確な相場をチェックすることが出来ますし、どうしても気になる不動産会社があり、一括査定サービスと提携を結んでいないときは、個人的に査定を依頼すると良いでしょう。

 

提携先を意識して一括査定を依頼すると、非常に多くの企業の査定額をチェックすることになるので、データの管理が大変になります。その分調査に時間がかかることもあるので、必要以上に一括査定を利用するのは避けたほうが良いでしょう。

 

あくまで簡易査定

 

一括査定サービスはたくさんの企業が行っていますが、どれも共通しているのが、査定方法が簡易査定であるという点です。簡易査定はオンライン上で行われる査定で、不動産にまつわる大まかな情報を元に査定を行う分、より詳しい査定を行った場合、査定額が大きく変動する可能性があります。

 

利用する一括査定サービスによって、伝えておく情報の内容は変わりますが、基本的には文章で伝えられる情報だけでは詳細を把握することは困難なので、たとえ非常に高額な査定を行う不動産業者があっても、すぐには契約を結ばないようにしましょう。

 

一括査定が簡易査定である以上、より詳しい査定額を知るためには、訪問査定を依頼しなければなりません。実際に社員が不動産を見に訪れ、詳しい建物の状態や周辺環境のチェックを行い、正確な査定額を提示します。

 

訪問査定を受ける際のポイントとしては、問題点もきちんと伝えておくようにしましょう。より正確な査定額がわかりますし、契約後に問題点が原因のトラブルが起きたら、売主の不告知として法的責任が問われることもありえます。

※よく似た内容の記事はこちら
土地・建物の査定で見落とせない3つの注意点と売却価格の決定について

 

相性の良い会社を探す

8958769 - a conceptual image of someone receiving their key to their new home.

一括査定で査定額が高い不動産会社を見つけたとしても、そこで油断してはいけません。その後の詳細査定で値下げが行われることもありますし、営業成績を得るために、あえて最初は高値に設定して、その後すぐに値下げに踏み切ろうとするところも珍しくありません。

 

そうした不動産会社と契約しないためにも、一括査定を利用する際は、査定した会社の評判を調べておくと良いでしょう。最近はネット上に実際に利用した方の感想などが多く掲載されているので、詳しい情報もすぐに見つけることが出来ます。

 

評判の良い不動産会社をチェックした後は、実際に担当の方と会う機会を積極的に作りましょう。担当の方との相性は意外なほど重要で、気兼ねなく色々なことを相談できると自然と取り引きも良い方向に進みやすくなります。

 

こうした相性は一括査定だけではどうしても分からないので、自分から積極的に動くようにしましょう。

※よく似た内容の記事はこちら
準備不足はNG!家を売る前にチェックしておきたい7つのポイント

 

一括査定を上手に使う

48020718 - housing image

一括査定は不動産投資には欠かせないものですが、決して頼りきりにしてはいけません。一括査定で知ることが出来る情報は表面的なもので、使い方によっては肝心な情報が分からないままになってしまいます。

 

会社の評判や詳細査定の結果、担当の相性といった深い情報は、自分の手で積極的に動かないと知ることが出来ないので、一括査定はあくまで大まかな情報を知るものとして割り切って、後は自分の手で詳細な情報を積み重ねていってください。

 

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】

・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です