不動産を高く査定してもらうためにするたった一つのコツ

不動産を売るときのちょっとしたコツをご紹介していきたいと思います。

不動産を売る際に大きく分け仲介と買取という方法が二つあります

仲介と買取どっちがいいのと言うことに関しては違う記事を見ていただければと思います。

参考記事はこちら 

今回はどっちがいいのか?いう事ではなく、ちょっとしたコツをご紹介。

ずばり、査定金額が下がらないように、したほうが良いポイントは一つだけ!

まず先に買取会社に査定を依頼してください。というところがポイントになります。

仲介会社というのは一般の方に向けてあくまで予想の範囲でこれくらいで売れるだろう

という金額を決めて、その金額で買うお客様をみつけてくるということが仕事です。

ですから、必ず市場に情報がでまわります。仲介にお願いをすると、レインズというサイトに登録されます。

これは全国の不動産屋が見れるポータルサイトになります。

レインズに登録されると不動産屋は、その物件の金額がいくらで、どれくらいの期間出されているのかということがざっくりと分かります。

例えば、買取会社よりも先に仲介会社に出されると

当初2000万円でレインズに売りだしをしたが、3ヶ月たっても売れなかった。そこで2000万円から1800万に値下げし、再度レインズに売出ししてみたがそれでも売れず、さらにそこから1700万円に値下げし3ヶ月間だしても売れなかった。

そこから買取会社にお願いしました。という流れになってしまうと

これは一番やってはいけないケースに陥っています。

買取会社は、あくまで物件を買い取ってから、解体して更地にしたりリフォームしたりして、買取った物件に手を加え、付加価値をつけてから再販売をする事業です。

査定金額の出し方は実際にこれくらいで売れるだろうという金額を計算し、そこからリフォーム費用や税金等の諸経費といった売却までにかかる経費を差し引いたうえで最終的な買取金額をお客様に提示します。

ですから、1700万で売れないという結果が出てしまっていると、例えば1600万円でしか売れない、1500万円でしか売れないという認識に必ずなってしまいます。

ですから、1600万からさきほどの諸経費を引いた金額が買取り金額となってしまう可能性が高いです。

不動産会社が物件の値段をつける上で重要になってくるのが近々の成約事例です。

売却される物件との距離が近い、売却年月日が近い、物件の大きさがだいたい似ている、間取りが同じ、築年数が近いというような過去の成約事例をピックアップして近隣の事例をだしていきます。

ここで、近隣がだいたい2000万前後で売れているという事例であれば、最初に買取会社にだしていると

1600万円からではなく、2000万円からの諸経費を引いた買取金額をお客様に提示できます。

実に400万円の損がこの段階でうまれてしまいます。

ですから、仲介会社で結果を出してしまって、売れないから買取会社に出すということは

一番やってはいけないことで、金額を大幅に下げてしまう可能性あるということを認識しておいてください。

ただ、上記の理由から買取会社一本にしてくださいという話ではなく、まず最初に買取会社の査定額を聞く。

そこからご納得いかない場合に仲介業者さんにも査定金額を聞く。これだと全然OKです。

ただここでも注意が必要になってくるのが、仲介会社さんはあくまで市場に出すという行為をするだけなので

提示金額に一切の責任はありません。

媒介契約欲しさに高い金額を提示してくる会社も多々あります。

もしかしたら2500万で売れますよっていう仲介会社さんもでてくるかもしれません。

ご自身でこの辺の相場はこれくらいだということをしっかり押さえていれば惑わされることなく

その上で、2500万で売れるといった業者の金額があまりにもかけ離れているのではないかということを判断できるようにしておいたほうが良いかと思います。

知識をしっかりとつけて、買取会社のいう金額、仲介会社のいう金額から、

どっちのメリットをとるのか、どっちのデメリットが自分にとって大きいのか

それを考えてから、最初に出す会社を仲介会社にするか買取会社にするかを事前に考えておいて下さいという話でした。

今回は売るときのちょっとしたコツという話でしたが、実際はしっかりと知識をつけて

しっぱいしたなとならないようなご売却にならないようにご注意して頂けたらなと思います。

ありがとうございました。

Youtubeもやってます!役立つ不動産情報満載です!

チャンネル登録も宜しくお願いします!

YOUTUBE

 

重要なご報告

不動産取引で失敗しない為の一番の対策は知識をつけて取引に望むということです。

今回、絶対にお客様には損してほしくないので、不動産の基礎知識を深める

メールマガジン始めました。損しない為の情報お受け取り下さい。

・不動産の売り時は今!?時期を逃すと数百万円損する

・不動産を売る先は、仲介業者?買取専門業者?両者は大きく違う

・「うちなら相場より高く売れる」と言われて期待していたのに、結局時間ばかりかかって、最後は相場より低く売ることに

・18通のメルマガ配信スケジュール

▼街の不動産屋が話せない、損しない不動産の売り方メルマガ▼

こちらをクリックしてメールマガジンに登録してください!

 

・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です