不動産売却の裏技

誰でも所有している不動産は高く売却したいですよね。

そんなときに試してもらいたい不動産売却の裏技をこっそりご紹介します。

まず、不動産売却には、仲介業者か買取り業者に依頼することがほとんどです。

 

仲介業者と買取業者。先に依頼するのはどっち?

結論から言うと「買取業者」にまずは査定依頼をしましょう。

何故なら、結果的に高い買取査定金額を提示される可能性があるからです。

先に仲介業者に依頼すると、レインズというサイトに物件情報が登録されます。

レインズとは、全国の物件情報が登録されているサイトです。

このレインズをみて、業者は物件の情報をお客様に提供します。

登録されてからすぐに売れれば、それが一番良いのですが、実際にはなかなかすぐには売れません。

そこで、売れなければどんどん値下げを余儀なくされますし、周りの業者からみると売れない物件というふうに印象も悪くなるでしょう。

それでも売れないから買取業者に依頼するというながれになると最悪です。

買取業者はより市場にシビアで敏感です。「○○万円でも売れない何ヶ月も売れ残っている物件」

として査定しますので、仲介業者へ依頼する前した後で、買取業者からに買取金額が大幅にダウンする可能性があります。

そうなる前に、まずはフレッシュな状態で買取業者への査定依頼をしてみてはいかかでしょうか?

あまり紹介したくない裏技的なものですが、ご売却方法の中に買取業者に依頼する選択肢もにあるのならばお勧めできる方法です。

仲介業者に依頼し、時間と労力をかけて高値で売却できても、仲介手数料を引かれて結局儲けはすくなかった。なんてことも多々見受けられるのが不動産売却の世界。

そうなる前に、まずは買取業者に依頼し、計画的なご売却プランをご検討されてみるのもいかがでしょうか。

ありがとうございました。

 

Youtube、Twitterもやってます!チャンネル登録も宜しくお願いします!

 

Twitter                                                               https://twitter.com/sp_od48

 

Youtube                                                              http://www.youtube.com/channel/UCQrh6FIHO_0IIbTgEhEDp-g?sub_confirmation=1



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です