原因は何?不動産の売却で失敗・後悔した8つのケース

16-09-74

原因は何?不動産の売却で失敗・後悔した8つのケース

 

 

不動産を売却する際は、出来る限り高い値段にすることが大切ですが、だれもが思い通りの値段で不動産を売却できるとは限りません。

 

せっかく売却したのに、予想よりもずっと安くなってしまったり、売却しようとしても、まったく買い手が現れないまま、時間だけが過ぎてしまったりと、とにかく多くの失敗や後悔の声を耳にします。自分たちも同じような境遇にならないためにも、過去の失敗・後悔したケースを学び、問題点を洗い出していきましょう。

 

こんなことで失敗した

16029529 - depressed women
 

過去に不動産を売却した失敗したという方には、様々な形で失敗したり、後悔する出来事が起きています。それぞれ原因は異なりますが、共通している点も多いので、その点に注目して、どんなところが問題だったのか考えてみましょう。

※よく似た内容の記事はこちら
後悔しても手遅れ?不動産の売却で失敗してしまうケース

 

業者選びで失敗

 

仲介業者に査定や売却時の宣伝など、一通りのことを任せきりにした結果、売却した価格が相場よりも安くなってしまったり、仲介業者の選び方に失敗して、売却作業に真剣に取り組んでくれなかったりと、業者の選び方で問題が発生するケースは多々あります。

 

また手厚いサービスはあったものの、仲介手数料がかさんでしまい、利益が減ってしまうことも少なくありません。

※よく似た内容の記事はこちら
不動産の売却を成功させるためにクリアすべき5つの課題

 

予定が崩れてしまった

 

不動産売却を行う際、住み替えを計画しているという方は、予想していた期間までに買い手が見つからないケースが多いです。

 

住み替えを予定していて、新築の家を建てる準備が出来ても、前の住まいの買い手が見つからなかったり、賃貸の仮住まいを使っているのに、買い手が現れなかったりと、予想が外れて余計な出費が発生してしまった結果、得られる利益が大幅に減ってしまっています。

 

不動産のタイミングは売却のタイミングが肝心です。予定通りに進められないと、結果的に買い手とのタイミングを損ねてしまい、十分に売却できないままになってしまう、という不利益を招く結果があります。

 

そのような状況にならないためにも、ある程度、ご自身で予定を立てて売却を進められるようにしておくことがポイントです。

 

不動産の価値が激変

41152892_l
 

不動産を売却する際に、不動産の価値が大きく変わるケースも報告されています。大規模なものだと、すぐ近くに新しいマンションが建って、自分の古いマンションの人気が下がってしまうということもありますし、小さいレベルでも、見学に来た方から汚れや損傷などを指摘され、どんどん値下げを要求されて、結局受け入れることしか出来なかったなど、様々なケースを見ることが出来ます。

 

以上のケース以外にも、広告の出し方が下手で買い手が見つからなかったり、不動産の客層を見誤っていたりと、数多くの後悔や失敗を重ねている方が大勢居ます。

こうした情報を無駄にしないためにも、原因を明確にしたうえで解決策を考えましょう。

 

実際に売却に関しては、最初に予定していた資産価値よりも下落することは珍しいことではありません。

 

特に、周囲の物件の影響や、土地の環境によって下落する、という場合がありますので、もし売却の予定がある場合には、購入した段階からどのようなリスクがあるのか、ということを想定しておくことがポイントになります。

 

ご自身にとって、大切な資産を守る、という観点から物件について十分に配慮をされるようにしておくことです。

 

※よく似た内容の記事はこちら
不動産の買取で損をしないために!覚えておくべき7つのポイント

 

後悔した原因はなんだったのか

 

不動産売却で失敗したり、後悔している方に共通しているのは、情報が不足しているという点です。不動産を売却するには、手ごろな仲介手数料で、手厚いサービスを提供する会社や、自分が持つ不動産の価値と周辺の不動産の相場、買い手を見つけるための広告の作り方に、不動産の汚れや傷が与える査定への影響など、いずれも事前の調査不足が招いた情報不足が原因です。

 

これらの原因を解消するには、とにかく有力な情報を集めることが大切なので、いきなり不動産を売却しようとせず、評判の良い仲介業者や不動産の相場など、知っておくべき情報をきちんと集めるようにしましょう。

 

物件に関しては、十分にリサーチし、ご自身が何を求めているのか、実際に購入するときの初期費用や、ローンの支払いなどの予定は十分なのか、という点も検証するようにしてください。長期的にみて、ご自身で納得する物件なのか、ということも合わせて検討をされることが間違いないのない方法です。

 

失敗しない不動産売却

pixta_27006716_M
 

多くの方が失敗と後悔を積み重ねてきた不動産売却は、事前の情報収集をどれだけ積み重ねるかどうかで、その後の是非が変わってきます。

 

最初から最後まで、しっかりと情報を集めることを意識することで、大きな損失を生む可能性を防ぐことが出来るのは間違いないので、時間が許す限りは、インターネットでも情報誌でも、情報が得られるものは積極的に利用して、より良い取引ができるように準備を積み重ねていってください。  

 

不動産が信じられないほど早く買取。もっと早く不動産を売りたい人は他にいませんか?
・不動産を最速48時間で現金買取!
・仲介手数料完全無料!

―オーディンスタッフ一同より―



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です