普通の不動産屋と何が違う?任意売却に強い不動産会社とは?

pixta_30198212_M

住宅ローンを滞納すると誰だって不安です。督促状が通知されるたびにストレスになり、催告書が届くと逃げたくもなるでしょう。でも、解決できる方法は残されています

住宅ローンのトラブルを回避するためには、早いタイミングで借入先の金融機関に連絡すること。今後の返済方法について条件を見直してもらうよう対処するのが得策です。

しかし、リスケジュールに応じてくれない債権者もいます。または、返済を遅らせても今後の解決にはならないといったケースもあります。

こうなると状況は深刻です。早急な問題解決のために任意売却して、少しでも多くの住宅ローンを減らすことをオススメします。競売だけは回避しなければいけません。

※よく似た内容の記事はこちら
競売よりも不動産を高値で売れる「任意売却」のメリット・デメリット
pixta_28266220_M

任意売却で失敗しないために!

任意売却で失敗しないためのポイントは確かな専門家に依頼することです。そして、任意売却を依頼するタイミングを逃さないこと。

タイムリミットギリギリで任意売却を依頼しても、状況によっては手遅れの場合があります。なるべく早い段階で任意売却の専門家に相談することが大切です。

また、任意売却の専門家は業種によって異なります。債権者との交渉や法的な手続き関係は「司法書士」で、不動産を売却するのは仲介を得意とする「不動産会社」が専門家です。

なかには、任意売却のノウハウがない一般の不動産屋でも、任意売却の専門家であるかのように振舞って依頼を受けていますが、このような業者に頼んではいけません。

一般の不動産屋と任意売却を得意とする不動産会社は違います。その点に注意しながら専門家をリサーチしましょう。任意売却を利用した悪徳業者などは論外。

絶対に関わってはいけません。任意売却は今後の人生を左右する大事な手続きです。正しい専門家に相談して、任意売却の失敗を防ぎましょう。

任意売却に強い不動産会社とは?

はじめに言っておきたいことは、「任意売却を得意とする不動産会社と一般の不動産業者は違う」という点です。では、その違いは何でしょうか。

任意売却における不動産会社の役割は、不動産の買い手を見つける仲介業です。つまり、依頼主の物件を高く買ってくれる人を見つける売却のプロ。

そして、任意売却を得意とする不動産会社は任意売却に強い司法書士とのつながりがあります。任意売却には「交渉技術」が不可欠となり、法的な書類作成や手続きが山積みです。

そうした役割を担ってくれるのが司法書士になります。販売力が優れ、なおかつ任意売却に強い司法書士とのつながりがある不動産会社は任意売却の専門家と言えるでしょう。

一般の不動産屋が「任意売却お任せ下さい」なんて広告を掲げて宣伝していますが、実際には、ただ物件の売買を仲介しているだけで任意売却という点を疎かにしている業者は山ほどいます。

任意売却は知識が豊富なだけでは実際の現場では役に立ちません。任意売却に強い司法書士と高値で物件を売却できる不動産会社がタッグを組むから成功するのです。

※よく似た内容の記事はこちら
任意売却の基本!住宅ローンの返済に困ったら誰に相談すればいい?
pixta_19408619_M

近所の不動産屋に相談したYさんのケース

愛知県在住のYさんは住宅ローンの滞納で困り、近所の不動産屋に任意売却を相談。マイホーム購入の際も売買を仲介してもらった不動産屋なので抵抗がなかったようです。

しかし実際は、抵当権の解除を債権者に交渉する際、必要以上の期間を費やしてしまい、残債についての返済計画も交渉が上手くいく様子がなく最終的にはネットで調べて任意売却の専門家に相談したとのこと。

約1ヶ月の期間を無駄にしたことを後悔。結果的に任意売却は成功したのですが、そのまま近所の不動産屋が手続きを続けていたらタイムリミットがきて競売で処分されていたかもしれません。

任意売却はその後の生活を左右する重要な問題です。任意売却の専門家を選ぶ際は、くれぐれも任意売却を得意とする専門家に相談しましょう。

どんな状況でも任意売却は可能であるか?結論からいえば、NOです。任意売却には、条件があります。任意売却できないケースに該当するようであれば、スムーズな解決が困難になるでしょう。場合によっては、任意売却を諦め、競売の選択肢しかなくなります。

任意売却の期限

任意売却のタイムリミットは競売の最終入札日の前日までです。かといって、競売の最終入札日の前日に任意売却を手続きしたところで間に合いません。

1日で物件を売却できないからです。債権者と交渉したり任意売却に必要な手続きを済ませたりするには最低でも1ヶ月以上は必要になります。

住宅ローンを滞納した時点、もしくは差し押さえが決定した時点で専門家に相談するようオススメいします。手遅れになると、本当に降下するので早い段階での相談を強くオススメします。

【関西不動産買取センター】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

banner_650_200


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です