中古マンションが売れやすい時期は「ある?」「ない?」

17-03-21

中古マンションが売れやすい時期は「ある?」「ない?」

 

今まで大切に住んでいたマンションを手放すのですから、売却するときはより高くより早く売れるベストタイミングを知りたいというのが本音。

 

しかし、不動産の売却は「こうすべき」「この時期に売るべき」という明確なものはありません。ただし一つ言えるのは、景気は多少なりと関係します。

 

とは言っても、景気が全てではありませんし、売れる物件は買い手にメリットを与える強みをもっています。「高く売れるタイミング」を狙うよりも、「売りたい」と考えたときに売り出すのがいいかもしれませんね。

16-09-97
※よく似た内容の記事はこちら
中古マンションの売却は「季節」や「時期」で売値が変わってくるのか?

 

マンションが売れやすい時期

「高く売れる時期」というのは特にありませんが、売りやすい時期、つまり購入者が多くなるであろうと予測される時期はあります。

 

その時期に売りだせば、多くの人の目に留まりやすくなるので、普通の時期よりはチャンスと考えることもできます。

 

たとえば、「1~3月頃の春に向けてのシーズンは一つの狙い目。日本では新年度が4月から始まりますよね。そこで、4月からの新年度に向けて新しい住居に引っ越しを考える人が多くなります。

 

とくに子供がいる家庭では、引っ越しを年度途中でしてしまうと「転校」しなければならないデメリットがあります。

 

子供達の気持ちを考えると「学年途中の転校は避けたい」というご両親も多いです。4月から新しい学校に転校することを考えて、3月までは引っ越したいと考えるようです。

 

また、転勤に伴って、新居を購入しようと考えるケースも多いため売却がしやすいと言われています。このことから、1~3月という春に向けた時期は新居を探す方が多くなると言われていますね。

 

ただし、住み替えで引っ越す人は、現在の不動産を売る可能性がありますよ。そう考えると「住み替えで新しい住居を購入したい」という需要が高くなる一方で、「マンションを売りたい」という供給が増えることも予想されます。

 

また、9~11月頃に向けてもシーズンと言われています。新年を新しい住居で迎えたいという人は、秋にかけて新居を探し出し始めるようです。

 

正月を新しい家で迎えるには、やはり秋がベストな購入タイミングなのでしょう。会社の移動もこの時期によくあるので、移動に伴って新年を新しい家と考える人もいます。

 

そうした理由から、1月~3月、9月~11月と言った時期は、売りやすい時期と考えてもいいのではないでしょうか。

16_09_30
※よく似た内容の記事はこちら
不動産売却にもトレンドがある?トレンドによる売り時の目安とは?

 

 

売れにくい時期はあるの?

子供の転校に合わせて、とか、新年度に向けた引っ越しは子供がいる家庭に限定されるでしょう。しかし、夫婦二人の家庭や子供が大きく成長した家庭、一人暮らしの人は、とくに時期にこだわらないケースが多いです。

 

こういった場合は「住み替えしたい」「マンションを購入したい」と思った自分のタイミングで動きます。今では晩婚化が進み、あえて家庭を持たないシングルの方も多いですよね。

 

「物件情報を見ていたら購入したくなった」と、急に購入を思い立つ方もいるかもしれません。すると、前述のような「春」あるいは「秋」だけが不動産購入が活発になると一概には言えなくなってしまうのです。

 

また、結婚に伴って購入を考える人もいます。そのため、年中通して「マンションを購入したい」という人がいることになります。

 

ただ、これらの人は「いつまでに引っ越したい」と明確に考えず、のんびり探すことも考えられるでしょう。「これだ!」と感じる物件に出会わない限り、購入意欲が高まらない人も多いかもしれません。

 

春や秋は購入希望者も多くはなりますが供給も増えるので、売主としてはライバルが多い時期になります。また、その他の時期にも新居を探す人はいますが、購入意欲がそれほど大きくない人が多いという結論です。

 

このように、一年を通じて売れる可能性はあるので、春や秋を逃しても売れにくいということはありません。

 

今の時代、高く売るよりも売れ残らないことが大事

マンションの売却を左右するものは立地や建物の状態など条件が絡みますが、大切なことは高く売るよりも売れ残らないことを優先したほうがいいです。

 

自分が売り出した物件に興味を持ち「買いたい」と思ってくれる人がいれば売れますが、そういった人がいつ出てくるか分かりません。

 

売りやすい時期に売り出しても買い手が現れない可能性もあります。そこで、売りやすい時期や高く売れる時期というものは、あまり大差ない問題と考えるべきです。

 

購入してくれる人が一日でも早く見つかれば、時期を待つよりも早めの段階から売却に向けて準備するのが得策です。

 

内覧で反応がいいからと言って値上げしたり欲を出して売り時を逃してしまうと、そのあとに買い手が現れなくて後悔するパターンもあります。

 

買いたいという人が現れたら、売ってしまうのが一番。よほど値下げを交渉されない限り、売ってしまったほうが結果的に好ましいです。

 

※よく似た内容の記事はこちら
できるだけ高く売りたい!マンションなどの不動産を高く売るコツとは?

 

 

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です