高値のポイントは●●だった!買い手が見つかる不動産の共通点

16_09_44

高値のポイントは●●だった!買い手が見つかる不動産の共通点

 

誰でも不動産を高値で売却したいと思っていることと思います。

 

不動産売買の経験がある人でしたらまだしも、不動産売買が初めてという人でしたら、どうしたら不動産がより高く売ることができるのか、経験がなければわからないことも多いのではないかと思います。

 

ここではそのように不動産を少しでも高く売却したい人のための耳よりな情報を紹介しています。

 

※よく似た内容の記事はこちら
不動産を高値で売却するための6つのポイント

 

不動産を売却したい人必見

pixta_4286818_M

不動産を売却するにはできるだけ短期間で行う

 

不動産の価値というものはバブルの時代、家屋はともかく土地の値段は上がっていくものというイメージがありました。実際にはそれを信じて土地を買いあさりバブルが弾けて土地の値段が下落したという苦い記憶があります。

 

現在においても土地の値段は下がりにくいという土地神話が根強いのですが、ものの価値というものはすべてにおいて下落していくものと考えたほうがいいのです。

 

そういった観点でみると不動産の売却は少しでも短期間での売却がいいのです。それでは、どのようにすれば不動産を短期間で売却することができるのでしょうか。不動産を高額で、なおかつ短期間で売却できるポイントを考えてみました

 

 

信頼できる担当者選びから始める

 

不動産を自分の力だけで売却することはとてもハードルが高いので、知識が無いようであれば、仲介として不動産会社にお願いすることを検討しましょう。そこで重要になってくるのが信頼できる担当者選び。

 

なぜ、不動産の売却時に担当者が大事になってくるのか。それは、担当者を信頼することで売却価格に納得することができるからです。

 

不動産の価値というものは一般の人間には分かりにくいもの。だからこそ、この担当者が決めてくれたなら大丈夫という納得感が不動産を売却するうえで大切です。

※よく似た内容の記事はこちら
居住している状態でも、マンションを高値で売却するためのコツ

 

信頼できる担当者を見分けるポイントは?

15520423 - handshake

まずは、不動産査定金額報告時にきちんと金額の根拠を提示しながらわかりやすく説明してくれるかがポイントです。

 

次に住宅ローンの残額など、売却する不動産物件に関する情報を事細かにヒアリングしてくれるのかも重要なポイント。

 

さらに売却する側からの確認事項などに対して、丁寧に受け答えをしてくれるのかもチェックします。

 

以上のことを踏まえて媒介契約の提示をしてくるかどうかを判断基準としてみてください。

 

不動産の売却活動は、購入希望者や業者との交渉、そして契約書作成などの手続きはすべて不動産会社の担当者が代理で行ってくれます。

 

信頼できる担当者を選ぶということは、すなわち不動産物件を高額で売却することとイコールと考えてもいいでしょう。さらに売却までの流れをスムーズに勧める上でも担当者の力量がとても重要になってくるのです。

 

他にもある高値でのポイント

 

まずは不動産物件に関する情報をきちんと不動産会社の担当者に伝えましょう。管理会社がきちんと管理をしていることは、買い手側にとっても安心感を与えることになります。

 

ですので、不動産物件に対してプラスになる情報はもちろんですが、マイナスになるような情報があっても担当者にきちんと伝えることが大事です。

 

もっとも、マイナスの情報というものはなかなか伝えづらいものがありますし、マイナス情報が後々トラブルに繋がる可能性が0とは言い切れません。しかしながら、信頼できる担当者を選んでおくことで、そのようなマイナス情報も悪い印象にならないように伝えてくれますから、情報はきちんと伝えるようにしましょう。

 

次に高値で売却するポイントとしてあげられるのが、不動産物件のメンテナンスです。不動産の売却まで、良い状態を維持できるようにしておかなければいけません。

 

「即入居可」というのは売却の条件をよく目にしますが、そのためにはガスや水道管など設備の定期点検は欠かさず行うようにしておかなければいけないのです。もっとも入居中の不動産の売却というのであれば、常に綺麗にしておくというよう心がけておくようにしましょう。

 

それを踏まえた上で、売却を申し込むことでいつ何時内見が入るかわかりません。そのときのためにもできるだけ物件は常に掃除をして清潔な状態に保つようにしてください。

 

内見の際に買い手側は現在のお部屋のレイアウトを参考に部屋の間取り、さらには使いやすさを判断しますので、荷物等を必要以上に散乱しておくことは避けたいところです。

※よく似た内容の記事はこちら
駐車場として使用していた土地を高値で売る3つのコツ

 

まとめ

58684971 - calendar and women

不動産売却には思った以上に時間がかかります。売りに出して「即売れました」ということは希です。

 

そのため、信頼できる担当者にすべてを委ねることが大切なのですが、少しでも高く売却したいと言う場合では不動産査定を行うことも視野に入れておくと良いでしょう

 

サイトなどで複数の業者が査定をしてくれます。それによって売却したい不動産の客観的な相場価格を知ることができるので便利です。

 

その上で、仲介してくれる不動産会社を選定し、さらには担当者との信頼関係を築くことで不動産物件をより高く売却できるようにしましょう。

 

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】

・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です