不動産査定の比較の参考に!オーディン不動産スピード買取サービス事業部の不動産査定方法とは?

17-02-32

不動産査定の比較の参考に!オーディン不動産スピード買取サービス事業部の不動産査定方法とは?

 

不動産を査定してもらおうと思っても、どこに依頼したらいいの?実際に査定してもらって売って欲しいと営業されるのが不安…などなど、ためらってしまう気持ちもわかります。でも、売るタイミングを悩んでいるうちに、売り時を逃してしまうかもしれません。不動産査定は思ったときが行動するべきとき、です。早く売るための行動を起こせば、それだけ早く売ることができます。

 

オーディン不動産スピード買取サービス事業部での不動産査定方法を始めとして、不動産を査定する上で知っておきたい基礎知識などをお話しします。売った後に困らないように、税金に関する知識も一緒にご紹介しています。

pixta_28032400_M

不動産査定をする前に知っておきたいこと

 

・自分でもできる限り調査しておく

不動産査定というのは、不動産業者に不動産の調査をしてもらって、どれぐらいで売れるか、どれぐらいで買取ができるか、というような判断をすることです。売る前の準備、ですね。不動産査定は業者によって金額が異なります。あくまで査定は業者の見解であり、相場と照らし合わせながら算出しています。大幅にずれているということはほとんどないでしょうが、まず自分でも近隣の住宅がどれぐらいで売られているのか、確認するといいですね。

 

・複数の業者に査定を依頼する

不動産査定をお願いするときは、必ず複数の業者にお願いしてください。一つの業者だけでは、その金額が妥当かどうかは判断しづらいですよね。その業者を信じすぎていて、後でもっと高く売れたことを知ってショック…なんてことにならないために、比較できる対象を作っておくと安心です。

 

数としては、多くて5社ぐらいですね。それよりも多くなると複雑になりすぎて対応が面倒になりますし、少なすぎると比較対象がなくて結局相場がわからなくなります。ここで気を付けて欲しいのは、必ず違う業者にお願いする、ということです。中には業者の名前は違うけど系列は一緒だとか、支店が違うだけ、という可能性もあります。その場合は結局同じ結果になりますし、支店から支店へ情報が続いているかもしれません。それは複数の業者に依頼したことにはならないので、必ず違う業者であることを確かめて査定を依頼してくださいね。

 

・業者によって差が出やすい不動産とは?

売買が行われることがある土地や不動産の場合は、ある程度の相場も不動産業者は把握していますし、業者ごとでそれほど差が出ることはありません。でも、売買の取引が少ない場合は業者によって差が出てしまうかもしれません。そのほかに差が出るポイントがある場合は、その判断によっては査定額にも差が発生しやすいです。査定にマイナスとなる点はないでしょうか。そのマイナスになる点をいかに査定するか、は業者によって違うのは当然です。この辺りは査定する業者の判断になります。

 

・高い査定をする業者に要注意

いくつかの業者に査定してもらって、一番高く査定してくれた業者に依頼すればいいのかというと、それも間違いです。どうしてかというと、それは相場を知らない業者が査定した金額だからです。少し高いぐらいなら現実的ですが、かなり高い場合は気を付けてください。

 

可能性として考えられるのは、正確に査定をできていない、査定が間違っている、契約を取ることだけが目的、ということです。高い査定を出して契約を取り、契約をしてから売れないからという理由で価格を下げる…という手を使う業者もあるので、注意しなくていけません。まだ経験が浅くて新人の営業さんだと、特にその可能性は高いです。まずは契約を取ることが優先になってしまって、その後売却のことも考えずに査定をしてしまうのです。

 

どうしてそれだけ高く買取ができるのか、正直に聞いてみてください、そこで納得できる返事がもらえれば心配ないですが、曖昧にする場合は信用しないほうがいいでしょう。

 

・後からトラブルにならないようにする

業者とのやり取りをするうえで、できるだけ高く査定をしてもらいたいと思えば、ついついマイナスになる点を隠してしまいたくなります。でも、後からマイナスになる点を出して査定した金額を訂正する、なんてことになれば二度手間ですし、売り主がしっかりと告知しなかった、という点でトラブルになります。実際に査定しただけではわからないような問題は、ちゃんと伝えておくことをおすすめします。

 

例えば、隣の家から楽器の音がするとか、生活する上で不便に感じることがあるとか、そういうものです。査定額が下がると思うとなかなか話すのが嫌なものですが、後でトラブルになったほうがもっと面倒です。

 

・査定の時にどうやって販売するか、その方法を聞く

査定をしてもらう時に、ついでに販売方法も聞きましょう。ちゃんと販売活動をするプランを持っているかどうかは、できるだけ早く確認しておく必要があります。いくつもの業者から査定をしてもらっていると、同じような話を何度も聞くことになるため、もう同じ話だから聞かなくてもいいと思ってしまいます。でも、業者によって似たような話でも少しずつ違います。説明の仕方なども確認するために、話はしっかり聞いておくことをおすすめします。

 

ちゃんと知識がある担当者かどうかも確認できますし、業者が信頼できそうかどうか、判断する材料としてください。

 

・販売活動はどう進めていくつもりなのか

・どれぐらいで売れると考えているか

・売却にあたって必要な費用はどれぐらいか

・売れなかった場合はどうするのか

というようなことまでチェックしましょう。

pixta_25047355_M

査定でチェックされるポイントを抑えよう

 

どんな不動産が高く査定されるのか、気になりますよね。業者がどんなところをチェックしているかを知っておけば、より高く査定してもらえるように工夫もできます。

 

・清潔感が保たれているかどうか

やはり住まいというのは、清潔感が大事です。キレイになっている室内は、好印象ですね。ちゃんとお手入れをしながら住んでいたことが伝われば、査定額アップに繋がります。生活感が出てしまうような荷物はできるだけ片付けておいて、部屋をキレイに見せておきましょう。また清潔感のためには明るさも重要です。日当たりを重視してプラスポイントとする業者も多いので、明るくなるようにカーテンを開けるなど、キレイで明るく見えるようにしておくことをおすすめします。

 

・ちゃんと対応するように心がける

不動産業者は物件を査定すると同時に、売り主がどういう人なのかもチェックしています。これから販売活動をしていく上でちゃんと話し合いができそうな人かどうか、契約をした際にトラブルになるような人ではないか、ということまで考えています。業者との付き合いは大切で、それが査定額に影響を与えるかもしれません。売り主として責任を持った行動を心がけ、どんなことにもちゃんと対応するようにしましょう。

 

不動産売却で必要となる税金について

 

ちょっと話が変わりますが、不動産を無事に売却できた場合、税金が必要なことを知っていますか?査定を考えている段階だとまだ先の話と思うかもしれませんが、不動産査定をお願いしてから、実際に売ろうと販売活動を始め、売れるまでは半年程度といわれています。そうなると意外と早いですよね。税金については複雑なので、できるだけ早くチェックしておきましょう。

 

不動産は購入したときもそうなのですが、経費はかかります。これは売るときも同じと考えてください。どんな経費がかかるのかを考えると、どれだけの経費を準備しておけばいいのかもわかります。また税金も把握しておかないと、支払う必要がある場合は慌てることになります。

 

・不動産業者に支払う成果報酬(不動産仲介手数料)

不動産仲介手数料というのは、いわゆる成果報酬です。無事に買い手がついた場合は、仲介してくれてありがとう、ということで手数料を支払います。この手数料が不動産業者にとっては利益となります。仲介手数料は賃貸物件を紹介してもらったときにも支払いますよね。最近は仲介手数料が無料という業者も増えてきていますが、不動産売却の場合は基本的に仲介手数料が必要だと思っておきましょう。

 

仲介手数料には決められた上限があり、上限を超えた金額を請求することはできません。しかし注意してほしいのは、仲介手数料以外に諸費用としてプラスで費用を請求してくる、という場合です。しかし、基本は販売活動で発生する費用は不動産業者もちです。特別に何かを依頼した場合だけ実費になるので、必要以上に諸経費として支払わないようにしてください。水増し請求で利益を多くもらおうとする悪徳業者もいるので注意です。

 

・印紙税

売買契約書には印紙が必要なので、その印紙税はかかってしまいます。印紙税は売る時期や売る不動産の価格によって変動するので、必ず確認しておいてください。基本的に不動産業者が用意してくれるので、それに必要な費用を持っていく、というだけなので、それほど気にする必要はありません。

 

・譲渡所得税や住民税

不動産を売って得た利益がある場合は、譲渡所得税と住民税が必要になります。いわゆる譲渡所得という分類になるからです。譲渡所得の算出は、売却した不動産の取得費、売却費用を足して、譲渡価格から差し引きます。そのため、かかる場合とかからない場合があります。では利益が出たら必要なのかというと、そういうわけでもありません。買った金額よりも安く売っていれば、利益が出ていたとしても税金が戻ってくる可能性があるでしょう。居住用の物件、いわゆる普通に住むための物件であれば、利益に3000万円の控除があるため、3000万以下であればかかりません。

pixta_27006708_M

不動産査定から不動産売却は始まっている

 

不動産の査定に関するポイントを始めとして、不動産を売却してからかかる税金に関してもお話ししました。長くても半年ぐらいで販売活動をして売却という流れになります。売りたいと思って半年で売れたら、早い方だと思いますか?すぐに売りたいという場合は少し遅く感じてしまうかもしれませんが、不動産売却は根気が大事です。どうしても今すぐ売らないといけない、というときは、買取という方法もあります。買取というのは、仲介をお願いして不動産業者に買い主を探してもらう、集めてもらうのではなく、不動産業者に売ってしまうという方法です。すぐに売れるので短期間で売却できますし、仲介手数料は必要ありません。

 

ただし、仲介してもらうよりも不動産そのものの査定額が下がってしまう可能性があるため、どちらが得かはしっかりと確認してください。多少安くてもいいからすぐに売りたい、わずらわしいことは避けたい、というときは、仲介よりも買取がおすすめです。

 

オーディン不動産スピード買取サービス事業部は、不動産スピード買取専門店です。業界でも素早く売れることで有名なので、すぐに売りたい場合でもご相談ください。最短で48時間という早さの買取も可能です。

pixta_21445681_M

オーディン不動産スピード買取サービス事業部の不動産査定について

 

オーディン不動産スピード買取サービス事業部での不動産査定は、まず売りたい不動産の査定をさせていただきます。査定を希望の際は、無料査定のご相談フォーム、もしくはお電話にてご連絡ください。折り返しお客様へご連絡いたします。

 

その後、まずは机上での不動産査定価格をご提示し、ご提示させていただいた概算査定金額にご納得いただきましたらお客様のお宅に伺いし、調査して正確な買取価格をご提示させていただきます。

 

実際にご提示金額に納得いただいたら、お取引に関して何か感じている不安はないかなどを伺い、必要であれば法律の専門家も無料でご紹介します。

 

その後ご契約、取引の場所の打合せなどをしながら、契約書類の関係資料もお渡しするので、眼を通していただきます。実際に取引日が近づいたときにはご案内書の送付をさせていただき、基本的に当日は銀行ブースで取引となります。

 

少しでも高く不動産を売却したい、不動産査定について知りたいという気持ちにお応えできるように、最善を尽くします。

 

 

オーディン不動産スピード買取サービス事業部 0120-16-8553 ※24時間365日受付しています!

http://fudosankaitori.com/

 

相談・査定は無料で安心!仲介手数料不要で簡単!

bnr_03
  • お客様に選ばれる理由

①業者No1のスピード!即金で買取可能

最速で48時間以内の買取を現金で行っております。通常は7日から10日程度はお時間をいただきますが、即金買取はすぐに売りたい、という方々にご利用いただけます。

②仲介手数料は不要、プライバシーを守ります

自社の直接購入となるため、仲介手数料はいただいていません。人には言えないけれど売りたいという場合、内密な取引を行うことでプライバシーをしっかりとお守りします。

③法律の専門家を無料でご紹介しています

法律のことでよくわからない問題があっても、専門家を無料でご紹介します。売却をしてからの税金、遺産相続、成年後見制度など…お客様が必要であれば手配させていただきます。

 

  • お客様との5つのお約束

①過度な勧誘、しつこい営業はしません

私たち関西不動産買取センターは、ご希望いただいた価格と当社からの買取金額がマッチしたときに買取をさせていただきます。もしも希望金額には合わなかった場合、お互いの金額がマッチしなかった場合は、遠慮せずにお断りください。過度な勧誘やしつこい営業などはしません。

②瑕疵担保責任に関してのご負担はありません

売却後の不動産に、万が一瑕疵が発生したとしても、お客様に責任を負っていただくことは一切ありません。

③そのまま買取します

建物の中にある必要なくなった家具や庭の雑草なども、残していただいて構いません。そのままの不動産を買取させていただきます。

④2ヶ月間の引き渡し期間を設けています

買取後すぐに引越しとなると大変ですが、引越しの時期に合わせて引き渡しをしていただくために、2ヶ月間猶予をお付けしています。2ヶ月の間に住む家を探していただくことができるので、ゆっくりと準備ができます。

⑤打合せに必要な交通費や宿泊費は負担します

関西不動産買取センターからご指定している大阪市内の銀行でのお取引の際、遠方からお越しの場合は交通費、宿泊費はお客様にお支払いします。金銭的な負担がなく買取させていただきます。もちろん、弊社がお伺いすることも可能です。

 

大阪、兵庫、京都の不動産なら、査定・買取・売却などご相談ください!無料で不動産査定、売却を希望される場合は買取金額のご提示をさせていただきます。現在は関西エリアを中心として出張で不動産査定を行っておりますが全国にもご対応させて頂いています。今すぐに売りたいとうご要望にもできる限り迅速に対応します。

 

初めての売却となる人がほとんどだと思いますが、騙されてしまったら…安く買取されてしまったら…という不安は誰もが持っていると思います。そういった不安を解消するために、的確で丁寧な説明を心掛けております。不動産に関することなら、何でも一度お問い合わせください!

 

 

運営会社:オーディン都市開発株式会社

大阪本社:〒550-0012 大阪市西区立売堀1-4-12 リーガル立売堀ビル3F

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です