不動産の売却時にも参考になる買取業者の選び方

17-01-21

不動産の売却時にも参考になる買取業者の選び方

 

不動産の売買には、不動産会社や買取業者の存在が欠かせません。

納得の行く売買にするためには、良い買取業者を選ぶことがもっとも重要であると言っても過言ではないでしょう。

不動産を売却する際には、不動産会社に買主を探してもらう仲介という方法がありまますが、どの不動産会社を選べばいいか迷った時は、買取業者の選び方が参考になります。

そこで、良い買取業者を選ぶ時のポイントをご紹介します。

 

・不動産買取業者について

不動産買取業者は、基本的には買取だけをしているのではなく、買い取った不動産を売却したり、賃貸に出したりする不動産会社のことを指します。

つまり、不動産会社に仲介で買主を見つけてもらって売却する場合と、直接業者に買い取ってもらう場合も、利用するのは不動産会社になるということです。

 

・買取保証付き仲介の不動産会社を利用する

仲介で売却する場合と買取してもらう場合では、どちらにしても同じような不動産会社を利用することになるので、仲介で売却か直接買取か迷った時には、買取保証付き仲介を利用することもできます。

買取保証付き仲介とは、売主の希望価格で不動産会社に販売活動をしてもらって、決められた期間内に売却できなかった場合に、あらかじめ取り決めた金額でその不動産会社に買い取ってもらうという方法です。

 

もし期間内に売却できた場合は、不動産会社に仲介料を支払う必要がありますが、期間を過ぎて不動産会社に買い取ってもらう場合は、仲介手数料は発生しません。

希望の売値で買い手を探しつつ、最終的には確実に買い取ってもらえるので、仲介で売却と買取のいいとこ取りの方法です。

不動産会社による買取の価格は、市場価格の7割から8割になるところが多いですが、最大で9割程度の価格で買い取ってくれる業者もまれにあります。

買取保証付き仲介を利用する場合や、後々利用するかもしれない場合は、買取価格の高いところを選んだほうがいいでしょう。

 

・不動産会社が販売している物件を見る

不動産会社は、物件を買い取った後、リフォームやリノベーションなどで付加価値を付けて、売主の希望価格より高い値段で売却することが多いです。

つまり、不動産会社が売っている物件は、実際に個人から買い取った物件である可能性が高いと言えます。

 

もし可能なら、参考程度に物件を買い取った価格とその物件の販売価格を聞いてみるといいのではないでしょうか。

安く買い取って高く売るところはあまり信用できないかもしれませんが、高く売るためのノウハウを持っているということでもあるので、売却する際には、大きな味方になるかもしれません。

高く売却できれば、その分仲介会社に支払う仲介手数料も高くなるので、できるだけ高く売却することには協力してくれるでしょう。

pixta_6386865_M

 

・不動産会社の得意分野を知る

不動産会社にもそれぞれ特性があり、得意分野を持っているところが少なくありません。

賃貸物件に特化している業者では、売却にはあまり威力を発揮できないかもしれません。

自分の売却したい物件によって、マンションの売買の経験が豊富だったり、個人から不動産を買取して、転売することが得意な不動産会社などを選ぶと良いでしょう。

 

・買取実績が豊富な不動産会社

実際に買取の実績が豊富な不動産会社は、買い取っただけではなくその物件を売却するノウハウも豊富であると考えられるので、仲介による売却の際にも心強いでしょう。

 

・地域の相場を熟知している不動産会社

売りたい不動産のある地域の相場を熟知している不動産会社は、売却時に仲介の場合も買取の場合にも力になってくれるでしょう。

買取の価格は、市場の価格から割り出されるので、相場をよくわかっている業者ならば、不当に安い買取価格にはならないでしょう。

また、売却する時には、相場から大きく外れた価格では売れないことをアドバイスしてもらえるので、適正価格で早めに売却できるよう手助けしてくれます。

 

・相場価格を把握しておく

良い業者を選ぶためには、ご自分でもその不動産のある地域の相場価格を知っておいたほうがいいでしょう。

ひとつの不動産会社に言われた相場価格をうのみにするのではなく、できるだけ複数の業者に相場価格を教えてもらっておいた方が安心です。

相場を知るために、何件もの業者を巡るのは大変かと思いますので、手軽に価格を知ることのできるネットの査定サイトを使用することも検討してみてください。

 

・信用できる業者かどうか

pixta_25354595_M

どんな取引をする場合でも必要なことですが、その不動産会社が信用できるかどうかが大きなポイントになります。

これは、適切な取引をしているかどうかなどのデータで割り出すこともできますが、やはり売りたい人との相性でもあります。

業者任せにしたい人もいれば、アドバイスはもらいつつも自分で決めていきたい人もいるでしょう。

そういったことを判断するには、やはり直接話してみることが一番大切ですので、気になる不動産会社が見つかったら、一度相談しに行って決めるのがまちがいないでしょう。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です