不動産の売却時に仲介を依頼する不動産会社の選び方のコツ

17-01-65

不動産の売却時に仲介を依頼する不動産会社の選び方のコツ

 

大事な不動産を売却する場合、一般的には不動産会社や仲介業者に仲介してもらうことになります。

不動産の売却でスムーズな取引ができるかどうかは、この仲介をしてくれる業者にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

大事な不動産を任せることができるように、信頼できる不動産会社を選ぶようにしましょう。

 

 

1.ネットの一括査定サイトを利用して複数の業者に査定してもらう

 

売却したい不動産の相場を知るためにも、ネット上で複数の業者に査定してもらうことから始めると良いでしょう。

たとえ査定結果が高かったとしても、必ずしもその価格で売却できるとは限りませんが、その価格でも売却できる自信の現れかもしれません。

逆に査定結果が安かったとしても、その価格でないと売れないというわけではなく、確実に売却できる価格を提示しているのかもしれません。

 

重要なのは、なぜその査定結果になったのかどうかです。

複数の業者に一括査定してもらえば、それぞれの業者ごとの特徴が見えてくるでしょう。

可能であれば、業者ごとに連絡を取って査定結果の理由を聞き、納得できる業者を選ぶのが近道と言えます。

 

2.それぞれの不動産会社の特徴を知る

 

仲介不動産会社と一口に言っても、その業者によって得意分野があったり、経験が豊富な分野が異なる場合もあります。

たとえば、大手の不動産会社でも賃貸物件を多く扱っているところもありますし、個人から不動産を買取して、転売することが得意な不動産会社もあります。

不動産の売却時に必要なのは、仲介業者としての経験が豊富な業者ですので、実際にどれだけ仲介業者としての経験があるかを知る必要があるでしょう。

 

また、古くからその地域にある不動産会社は、その地域の相場もよくわかっていますし、住んでいる人も知らないような利便性や魅力などを伝えてくれることが期待できます。

 

 

3.買主の立場になって不動産会社を見てみる

 

不動産の売買では、売主はできるだけ高く売りたい、買主はできるだけ安く買いたいという相反した思いが交錯します。

ですから、売る側の希望だけでは、スムーズな取引にならない可能性があります。

買主の立場になってみると、この不動産にどれだけの価値があり、いくらなら購入したいかどうかが少しわかってくるのではないでしょうか。

 

仲介業者も同様に、売主の要望ばかりを押し通していては、なかなか買い手が見つかりませんし、契約に進んでもトラブルになる可能性もあります。

その不動産会社が物件を売り出す時に、どのような宣伝文句を利用しているか、買主にわかりやすく不動産の魅力を伝えてくれるかどうか、実際に売り出している物件の情報を買主の立場から見ることで、信頼できる業者かどうかがわかってくるのではないでしょうか。

 

 

4.仲介手数料は適正かどうか見極める

 

仲介手数料は、上限が決められていますが、実際にいくらになるのかは仲介業者によって異なります。

最近では、仲介手数料が無料のところも増えてきています。

もちろんできるだけ費用を抑えたいところですが、仲介手数料は、安ければいいというわけでもありません。

 

仲介手数料は、実際に不動産の買い手が付き、契約成立した場合に発生します。

そのため、確実に契約を成立させるために、仲介業者は不動産の買い手を見つけて契約が滞りなく進むように手配してくれます。

それには、広告にかける費用や、手続きに関する書類の作製、営業マンの人件費などが欠かせません。

仲介手数料が極端に安かったり無料を謳っている場合には、その仲介業者にはどこで利益が発生するのかを突き止めた方が安心でしょう。

 

あまりに仲介手数料が安かったり、無料である場合は、もしかするとスタッフに無理をさせていたり、広告などにお金をかけずに、手を抜いているのかもしれないという可能性もあります。

仲介手数料は、売主と買主をトラブルなく引きあわせて、契約を進めるために欠かせない費用であると言えます。

もちろん、手数料が高ければそれだけサービスが良いというわけでもありませんが、良い買い手を見つけるためには、それなりの費用や人手が必要であることも考慮してみてください。

 

 

5.ネットの口コミや評判を参考にする

お店や企業を判断するには、実際に利用したことのある人の意見がもっとも参考になるでしょう。

不動産の売却という点では、なかなか身近にそういった人がいなくて、相談しにくいものですが、ネット上にはさまざまな口コミや経験談が寄せられています。

 

気になる不動産会社が見つかったら、まずはネットで検索してみて、利用した人の口コミを参考にしてみてください。

ただ、ネット上の口コミは誰でも投稿できることが多いので、正確性があまり高くないこともあります。

口コミを参考にする場合でも、良い意見や悪い意見だけに偏らず、それらを参考にしながらも実際に不動産会社に問い合わせなどをして、自分の目で確認することも必要と言えるでしょう。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です