マンションを高値で売却するために!不動産会社を選ぶ4つのポイント

17-01-57

マンションを高値で売却するために!不動産会社を選ぶ4つのポイント

 

マンションをできるだけ高値で売却するためには、仲介を依頼する不動産会社の選び方が重要になります。

「不動産会社なんてどれも一緒なのでは…」と考えて、知人や親戚が経営している不動産会社に依頼するケースもあるかもしれません。

 

ところがマンションの売却価格を左右する、不動産会社の査定で決まる査定価格は、不動産会社ごとに違いがあるのです。物件によっては100万単位で違うこともあるそうです。

 

ここでは、マンションを高値で売却するための、不動産会社を選ぶための4つのポイントを紹介していきます。

 

①マンションの売却を得意とする不動産会社を選ぶ

 

マンションを高値で売却するためには、マンションの売却を得意とする不動産会社を選ぶことがポイントです。

 

「そんなことは当たり前なのでは?」という人もいるかもしれませんが、不動産会社には得意とするジャンルがあるため、餅は餅屋という部分が確実に存在するのです。

例えば大規模な開発を得意とするデベロッパーや新築物件を専門に販売する会社、賃貸物件を管理する会社や買取した物件を再販する会社、仲介を専門とする会社があります。

 

この中でマンションの売却を得意とするのは、仲介を専門とする会社の中で、売買の物件を扱う会社ということになります。

 

マンションの売却を得意とする不動産会社の見分け方として、会社のホームページや物件のチラシ、店舗があればお店の前に貼ってある物件情報を参考にすることがあります。

中古の一戸建てやマンションの物件が多いようなら、その会社は、売却を得意とする不動産会社ということになります。

 

②複数の不動産会社を比較する

 

マンションを高値で売却するためのポイントには、複数の不動産会社を比較することもあります。

 

はじめから1社に絞ることが悪いわけではありませんが、他の不動産会社の査定価格を比較してみることで、大まかな価格の相場をつかむことにもつながります。

 

それから複数の不動産会社の比較の際、なんとなく査定価格の一番高いところを選ぶこともあるかもしれませんが、実際には査定価格の金額よりも、その価格となった根拠や理由をきちんと説明できることの方が重要なのです。

 

できればそういったことをきちんと話してくれる担当のいる、不動産会社を選ぶようにしたいものです。

 

複数の不動産会社を比較するためには、インターネットの一括査定を利用することで簡単にできます。

物件の情報であるエリアや間取りなどを入力するだけで、複数の不動産会社から査定価格が提示されます。

 

その中から実際に査定してもらいたいと思えるような不動産会社があるようなら、現地に来てもらい訪問査定をしてもらいましょう。

 

③優秀な営業マンの存在

 

マンションを高値で売却するためには、優秀な営業マンが担当になることもポイントとなります。

 

例えばメールや電話の連絡をマメにしてくれたり、質問に対してきちんと答えてくれたり、たとえすぐに答えられない質問であったとしても、後日きちんと調べて資料などを混じえて答えてくれるような営業マンというのは、誠実さを感じるのではないでしょうか。

 

それから言葉づかいや身だしなみがきちんとしているというのも、お客相手の仕事なので当然なのかもしれませんが、見分けるための大切な点と言えるでしょう。

 

そして、他社などを悪く言わないというのも好感度や信頼度につながります。

宅地建物取引主任者の資格を持ち、不動産やそれに関わる法律の知識が豊富であれば言うことはありません。

 

④免許番号と行政処分情報の確認

 

不動産会社の見分け方として、免許番号と行政処分情報の確認もポイントになります。

 

1.免許番号とは?

 

免許番号とは、宅地建物取引業の免許に記載されている「埼玉県知事(2)第○○○○○号」や「国土交通大臣(1)第○○○○○号」のことをいいます。

免許番号は担当者の名刺や、不動産会社の店舗やホームページにて記されています。必ず確認するようにしましょう。

 

この免許番号の中にある()内の数字が、免許の更新回数を表した数字です。

(1)であれば5年未満の営業であり、(2)の場合なら5年以上10年未満の営業ということになります。

 

この数字が多くなれば多くなるほど営業年数が長いということになりますが、必ずしも売却の得意な不動産会社というわけではないため、あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

2.行政処分情報とは?

 

不動産会社が過去に何らかの不正をして行政処分を受けた場合、行政処分情報公開サイトにて公開されています。

仲介を依頼する不動産会社が、過去に不正をしていないかどうかを確かめるために利用してみるのも良いかもしれません。

 

まとめ

 

マンションを高値で売却するための不動産会社を選ぶポイントには、「マンションの売却を得意とする不動産会社を選ぶ」ことと、「複数の不動産会社を比較する」や「優秀な営業マンの存在」、そして「免許番号と行政処分情報の確認」の4つがあります。

高値で売却したいマンションを、不動産査定してみてはいかがですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です