マンションを売りたい人必見!一括査定の上手な使い方

16-12-40

マンションを売りたい人必見!一括査定の上手な使い方

 

不動産一括査定サイトとは、数社から数十社程度の不動産会社にまとめて不動産の査定依頼ができるサービスです。

 

一括査定サイトの多くは、査定専用のフォームをホームページ上に設けています。そこに直接、物件の詳細な情報を入力して送信することで、不動産会社それぞれにまとめて情報が送られ、各社で査定を行い結果を返してもらえます。

 

インターネット上で「不動産一括査定サイト」と検索するだけでさまざまなサービスが出てきます。一括査定サイトに掲載されている不動産会社を利用すれば、時間をかけずに手軽に見積もりを取ることができます。

 

今回はこの一括査定サイトを使ってマンションなどの物件を上手に売る方法を紹介したいと思います。

 

・一括査定のポイントは?どんな流れで査定してもらえるの?

 

pixta_26034262_M

 

一括査定は非常に簡単なシステムで、ウェブ上の専用フォームに物件の情報を入力するだけでOK。

 

そこで得られた情報はまとめて不動産会社に入り、各不動産会社はその情報を元に査定価格を算出し、結果として申し込みを行った人に連絡をします。

 

査定を行う会社は各サイトごとに異なりますが、数社~10社程度というのが一般的。最低でも2つ以上査定を申し込んでおいた方が、後から不動産の価格を知るうえで参考になります。

 

査定結果を返してくれた会社の中から、ここに話を聞いてみたいと思った会社に問い合わせをします。するとそこで会社の方から、「今回の査定結果について」という内容で結果を報告していただけます。

 

不動産会社から連絡がきた場合でも同じで、まずは査定価格についての見解と結果が伝えられます。その後、具体的に見積もりを出していくかどうか、いつ頃売り出しをする予定なのかなどを尋ねられます。

 

いくつかに査定をお願いしていても、最終的に一つの不動産会社と媒介契約を結ぶことになります。不動産会社は不動産の所有者から依頼を受けて、Webサイトやチラシなどを利用して広告活動を行い、買い手が無事見つかったら双方の合意の元で売買契約を交わします。

 

契約内容通りにきちんと順を踏んでいけば、最終的に物件の引渡しとなり、売却成功(成立)となります。

 

※よく似た内容の記事はこちら
査定を複数に申し込む理由と不動産会社が査定で使う方法

 

・一括査定を利用して得られるメリット

一括査定は、一軒一軒不動産会社を見て回る必要がなく、物件情報を入力するだけで大手から中小規模まで、多くの不動産会社に査定金額を算出してもらえます。

 

もちろん査定額は実際の販売価格とは異なりますが、あくまでも参考値として査定金額を導き出しておくだけでも、不動産を売却するうえでの安心感につながります。

 

一括査定では以前お世話になったことがある会社から、まったく知らない地元の小さな不動産会社まで、いろいろな会社が名前を連ねている場合があります。しかし会社の規模に関わらず、とりあえず一度は査定に入ってもらって、結果を出していただくと良いかと思います。

 

小さな会社でもきちんと不動産の価値を把握していて、大体このくらいで売れるだろうという現実的な金額を導き出してくれるのなら、とても頼りがいがあるというものです。

 

しかし反対に、大手の有名不動産会社だからといって、市場での不動産の相場をきちんと把握しているとは限らず、むしろ会社の儲けになるように取り計らってきたり、希望を聞いてくれなかったり、手数料を売り手と買い手の双方から徴収するなどといったケースも少なくありません。

 

一括査定では、いろいろな不動産会社との出会いがあり、それこそがメリットの一つです。それぞれの会社の担当者と話をしたり、説明を聞いていく中で「ここは信頼できそう」「ここはちょっとやめておこう」と、契約を結ぶ相手にふさわしい業者を選び出すこともできます。

 

・一括査定さえしておけば安心?

 

pixta_25871959_M

 

たくさんの不動産会社と出会い、その中から最適な不動産会社を選び出すことで、安心して契約から実際の売買までができる・・・と考えている方も少なくありません。

 

しかし、物件などを売る場合は、そこの所有者自らが物件の価値をチェックし、周辺環境が整っているかどうか、立地条件や利便性の問題、快適に過ごしやすいか、マンションや居室内の設備はどの程度整っているかなど、細かい部分までアピールポイントを把握しておく必要があります。

 

所有者ご自身が、自分の物件の価格の相場を把握しておくと、不動産会社との交渉や相談に役立ちます。査定額を見て「この程度か」とガッカリするか、「もう少し上がるはずでは?」と交渉できるかは、所有者自身の相場観がどの程度かにかかっています。

 

一括査定を活用しながら、できればご自身でも所有している不動産の価値を知り、販売価格が適正に設定されるよう、随時不動産会社の担当者と相談の場を設け、場合によっては交渉なども行って、納得のいく価格で売りに出すようにしましょう。

 

・まとめ

一括査定を利用することで、不動産会社を選び出す手間が大いに省け、時短にもなります。

 

ただしネット上のみで活動している不動産会社は信頼性に欠ける場合も考えられますので、担当者と話をして、説明を聞くなどしてから実際の契約に入られると良いでしょう。

 

便利な一括査定サービスを利用しつつ、自分の目で確実に仲介業者を見極め、正しい相場観を持って物件の売買を成功させていきましょう。

 

 

【関西不動産買取センター】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

banner_650_200


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です