できるだけ高く売りたい!マンションなどの不動産を高く売るコツとは?

16-12-37

できるだけ高く売りたい!マンションなどの不動産を高く売るコツとは?

 

不動産をできるだけ高い価格で売却するためには、信頼のできる不動産会社との連携が欠かせません。前もっていくつかの不動産会社に連絡を取り、査定を取って、最適な不動産会社を選び出します。

 

所有しているマンションなどの物件を売りに出すためには、これらの手順を必ず踏まなくてはなりません。

 

今回は、少しでもマンションを高く売るために必要なポイントについて詳しく見ていきたいと思います。

 

・マンションの良さがわかる不動産会社を選ぶ

 

pixta_31617352_M

 

一般的な査定では、目に見える部分ばかりを優先して判断します。駅やスーパーなどに徒歩でアクセスできる、築年数が浅いなどといった、数字として現れる部分が優先されます。

 

しかし、マンションの価値基準というものは、取引事例や築年数など目に見える部分だけがすべてではありません。

 

マンション内の治安が良い、事故物件が一件も発生していない、騒音が少なく暮らしやすいといった、内部的な要素も判断基準になり得ますし、周辺環境が良ければそちらも併せてアピールポイントになります。

 

つまり、マンションの価値を正しく判断し、買い手に伝えるためには、売却したいマンションのあるエリアに強い不動産会社を選ぶことが重要なのです。

 

「不動産会社ならどこでも同じ」と考えている方も少なくありませんが、実は不動産会社には得意なエリアとそうではないエリアがあります。

 

もしも売りに出す予定のマンションが、不動産会社にとって詳しくないエリアに該当していたなら、広告活動も表面的なものに終始してしまう可能性があります。

 

売り主は買い手に直接販売活動を行うことはできないので、不動産会社にお任せするしかありません。しかし、マンションの良さを正しく伝えることができなければ、「このマンションを買おうかな」と前向きな気持ちにさせることは難しくなってしまいます。
 

※よく似た内容の記事はこちら
マンション・一戸建ての査定で信頼できそうな不動産会社を確かめる方法

 

・不動産会社と買い手は複数キープする

マンションを販売するためには、査定を出して適正な価格を把握する必要があります。

 

しかしその査定金額については、各不動産会社によって差がつく場合がありますので、複数の不動産会社に見積もりを取ってもらうと、比較の参考になります。

 

最初から一社だけをピックアップして契約を結ぶよりも、いくつかの不動産会社をキープしておいて、媒介契約を結ぶ段階で一社に絞り込むようにすると安心です。

 

また、買い手を複数見つけておくのも、物件を高く売却するうえで欠かせないポイントです。複数の買い手がいるということは、買い手同士でより早くマンションを手に入れようという競争を生み出すことができます。

 

買い手がいない、もしくは一組であった場合は価格を下げざるを得ませんが、複数いればその分競争率がアップするので、販売価格を下げずに売却できる可能性が高まります。

 

・物件の管理を徹底する

 

pixta_24070335_M

 

マンションに限らず、土地でも戸建てでも、すべての不動産は第一印象が肝心です。買い手にとって管理状態が良い物件ほど、購入しようという意欲がアップします。特に高く売ろうと考えている物件の場合、美しく清潔な空間に仕上がっていることが最低の条件とも言えます。

 

マンションの場合、購入希望者はほぼ必ず内覧を経てから購入を決めますが、その際の第一印象は購入意欲を左右する重要な要素になります。水周りやトイレなどはもちろん、本棚やクローゼットの中など、細かい部分まできれいに扱っているように整えておく必要があります。

 

念入りな掃除やクリーニングを行い、ほこりやゴミが無い清潔な空間をつくりましょう。汚れものが目につかないように注意し、部屋のインテリアも雑然としすぎないように整理します。場合によってはリフォームや修繕が必要になる可能性もあります。

 

・情報収集は欠かさない

不動産を高く売るためには、売り主自身も物件の価格や市場動向などを把握し、不動産会社と緊密に連絡を取りながら、最適な販売方法を検討していくことが重要です。

 

可能ならば自分自身で買い手を探してみたり、実際にマンションの周辺を歩いてエリアの雰囲気やアピールポイントを探してみるのも一つの方法と言えるでしょう。

 

マンションを売り出してみて、しばらく売れない場合であっても、いきなり販売価格を下げる必要はありません。売り出し期間を変更したり、不動産会社を変更するなどして、他の方法を検討することも可能です。

 

「売れないから」といって価格を下げて妥協してしまう売り主様も少なくありませんが、情報を集めることで販売戦略を変更し、価格を下げずに済むという場合もあります。
 

※よく似た内容の記事はこちら
マンション・一戸建ての査定で信頼できそうな不動産会社を確かめる方法

 

・まとめ

いかがでしたか?マンションの売却にはさまざまなコツがありますが、契約を取り持ってくれる不動産会社のチョイスこそが、もっとも重要なポイントになります。

 

不動産会社といってもすべて同じではなく、新築マンションを扱う会社もあれば、戸建てを得意とする会社、仲介を手広く手掛けている不動産会社などもあり、それぞれに得意とするエリアや分野があります。

 

マンションを売る場合、中古マンションを専門・得意としている会社を選ぶことは必須の条件と言えるでしょう。

 

中古マンションが得意分野ならば、中古物件の最適な販売時期や販売方法についての知識もノウハウも持っていますし、実績もあるはずです。マンション市場の動向についての情報にも敏感であるはずなので、安心してお任せすることができます。

 

 

【関西不動産買取センター】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

banner_650_200


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です