絶対にチェックしておきたいマンション購入時のポイントがある!

16-12-22

絶対にチェックしておきたいマンション購入時のポイントがある!

 

マンションの購入を考えた時、どんな点に注意すれば良いか迷うことも多いですよね。

注意点はたくさんありますが、最低限のポイントとして参考にしてみてください。

 

自分に必要なポイントを見極める

多くの人から見て良いポイントであったとしても、その部屋に住む人にとってはマイナスになることもあります。

必要なのは、自分にとってプラスになるかどうかでもあります。

そのことを踏まえて、下記のポイントを参考にしてみてください。

 

立地条件

 

pixta_30513645_M

 

賃貸物件を選ぶ場合でも、まず選択するのが、立地ですよね。

フリーランスで働いている人でなければ、学校や会社など、毎日通う所に通いやすいかどうか、もしくは自分の好きな場所かどうかが大きなポイントになってきます。

また、購入したマンションを後々売却する可能性も考えて、立地は高く売れるかどうかにも影響してきます。

 

・学校や会社への通いやすさ。

目的地の最寄り駅から何分以内などで探すとわかりやすいです。

 

・駅から近い物件かどうか。

どこへ行くにも駅から近い方が便利ですね。徒歩で何分か、バスで何分+バス停から何分なども見落とさないようにしましょう。

また、急行が止まるかどうか、駅周辺は繁栄しているかどうかも考慮したいポイントです。

 

・スーパーや公共施設などが付近にあるか。

毎日の買い物や市役所などに近いと便利ですね。

 

・治安はいいかどうか。

駅近くの商店街が寂れていたり、逆に繁華街が近すぎると治安の面で安心かどうか気になりますね。住んでみないとわからないこともありますので、気になる街は実際に行って様子を見たり、ネットなどで情報収集をしてみてください。

 

・駐車場はあるかor近隣にあるか。

車で移動することが多い場合、駅やスーパーに近いかどうかの条件は覆されます。

その代わり、該当のマンションに駐車場があるか、ない場合は近隣に使いやすい駐車場があるかどうかを検討する必要があります。

 

※よく似た内容の記事はこちら
中古マンションを売りたい!高く売却する為に知っておくべき全知識

 

間取り

実際に住むには間取りが重要なポイントです。

家族で住む場合や、一人暮らしの場合、夫婦2人のみ、などさまざまなパターンがありますが、将来的にどうなるかも考慮しましょう。

 

・玄関からキッチンまでの動線はどうか。

買い物をして帰ってきたら、玄関からキッチンまで最短距離で行けるかどうか、通りやすい動線かどうかは意外と重要です。

 

・収納は使いやすいか。

一般的なマンションには収納があることが多いですが、収納は使いやすいかどうかも重要です。

ソファや家具を置いたら収納の扉が開けられなくなった、収納はあるけど奥行きがない、もしくは奥行きがありすぎるなどの問題もあります。

家具の配置をシミュレーションしてみましょう。

 

・窓の数やバルコニーはあるか。

窓があることによって、採光や風通しなど住みやすさが関わってきます。

洗濯物や布団を干したい人には、ベランダやバルコニーも必要です。

外に洗濯物を干さない人は、浴室乾燥機や室内物干しはあるかどうか確認しましょう。

 

・将来的に間取り変更が可能か

家族で暮らす場合、今後こどもが増える可能性や、こどもが自立して家を出て行くことも考えられます。

一部屋をふたつに区切ったり、小さな部屋を貫通させて広くできるかどうかなど、将来のことも見据えて選ぶようにしましょう。

 

構造

 

pixta_31228353_M

 

マンションは一軒家と違って、ほかの部屋の住人と建物を共用しているので、建物全体の構造も考えなくてはなりません。

 

・耐震性や防犯上の問題はないか。

あまりに古い建物(1981年以前)は、耐震性が心配ですし、階層が高い部屋は、火災などの時にすぐ逃げられるかどうかが心配になります。

避難はしごや非常経路などをよく確認しましょう。

 

・騒音問題はないか。

マンションなどの集合住宅の場合、もっとも問題になりやすいのが騒音です。

上の階の足音が響いたり、自分の出す音が下の階に響かないかどうかなど、構造面では重要なポイントです。

床や壁の厚さは目安になりますが、やはり実際に物件に行って、どれくらい音が響くのかを確認する必要があるでしょう。

 

・窓からの景色はどうか。

平面図で窓の位置は確認できても、実際にその窓を開けた時の状況はわかりません。

隣のマンションの人と目線が合ったり、すぐ近くに隣のビルの壁があったり、防犯上入られやすそうではないかなど、現地に行って確認しましょう。

 

設備

オール電化は便利ですが、IH対応のキッチン用具を持っていなければ購入しなくてはなりません。

停電するとすべて使えなくなるというデメリットもありますので、自分のライフスタイルに合わせた設備を選ぶようにしてください。

エレベーターやオートロックも便利ですが、どんな便利なものでもデメリットが存在するということも念頭に置いてください。

 

※よく似た内容の記事はこちら
マンションの売却期間にも影響する?給排水設備とエレベーター設備

 

現地での確認は必ず!

図面だけで購入を決める人はいないと思いますが、写真や資料だけではわからにないことも多いものです。

騒音や風通しや日当たり、管理は行き届いているか、ほかの住民はどんな人なのか、実際に見てみないとわからないことが多いので、必ずじっくり現地で確認するようにしましょう。

 

 

【関西不動産買取センター】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

banner_650_200


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です