マイホームの住み替え(買い替え)で失敗する人・成功する人の違い

16-11-76

マイホームの住み替え(買い替え)で失敗する人・成功する人の違い

 

住み替えや買い替えを検討している人に気を付けて欲しいのが、失敗です。売るときも買う時も、不動産の売買は大きな金額が絡むことになります。気軽に考えすぎていて、後で損をしてしまった…と落ち込む前に、まず対策をしてから住み替えや買い替えをするようにしましょう。

 

マイホームを売ることや買うことって、それほど多くある出来事ではありません。またいろいろな法律も絡んでいますし、昔は常識だったことが今では通用しない、なんてこともよくあります。そうなってくると、常に不動産の売買に関しては素人、ということになりますよね。

 

マイホームの住み替えや買い替えで、失敗する人と成功する人の違いはどこにあるのでしょうか。

※よく似た内容の記事はこちら
<離婚と不動産>マイホームを売っても住宅ローンが残った場合の対処法は?

住み替えの理由とは?

63907034 - apartment building in japan

最近はマイホームを住み替えする人が増えているといいますが、確かによく聞きますよね。老後のことを考えて、子供が巣立ってからマイホームを売って住み替えたいとか、第二の人生の為に新たな土地で住みたいとか…そういう人が増えているのは事実です。

 

場合によっては、隣人となかなかうまくいかないことで住み替えを検討することもあるでしょうし、前までは居心地がよかったのに、隣に大きなマンションができて日当たりが悪くなってしまったから住み替えたいと考える人もいます。前向きな理由で住み替えを検討していても、住み替えた先で何か問題を抱える可能性だってあります。

 

住み替えに失敗しないように、慎重な行動をとらなくてはいけません。

 

住み替えを急ぎ過ぎて損?

64912199 - man trouble

住み替えをしようと思い立ったら、今すぐにでも行動、すぐに売る、すぐに買う…といった素早い行動に出ると、損するか得するかどちらだと思いますか?これは運次第ではありますが、損をする可能性の方が高いです。住み替えに失敗する人の典型的なパターンといえます。

 

どうしてすぐに行動するのがよくないのかというと、ちゃんと住み替えについて知らないまま行動してしまうからです。不動産の世界はとても複雑で、今が売り時ではないと判断される物件もあります。反対に、今が売り時だという物件もあるでしょう。売り時の物件ならすぐに売ることでより高値で買ってもらえるのですが、反対だったら損になりますよね。不動産は寝かせておいても日々価格が下がると言われていますので、少しでも早く売ることをおすすめするのですが、不動産業者の比較をせずに1社だけの査定額で納得して売る、というのは失敗です。急いでいても、いくつかの業者から査定をしてもらってください。それで相場を知り、損しない価格で売るようにしましょう。

※よく似た内容の記事はこちら
マイホーム購入を検討している人は必見!知っておきたいマイホーム減税の仕組み

住み替えによって支払いが増える?

 

住み替えをする場合、今のマイホームの住宅ローンがまだ残っているかどうかによって成功か失敗かが決まります。住宅ローンは残っているけれど、売ったお金と自己資金で清算できる、住み替えの家を買うお金もある、という場合はいいですが、もしも無理をして二重の住宅ローンで生活をしようとしているなら、住み替えは失敗になります。

 

最近よくあるのが、老後破産です。住み替えが無茶すぎて、住宅ローンの支払額が増えすぎた結果、払えなくなるパターンです。年齢を重ねて退職をしたら年金生活になる人が多いですよね。やはり自分で稼いでいた時も収入が下がってしまう人がほとんどです。それなのに負担ばかり増えてしまったらどうでしょうか?住み替えによって定年後まで住宅ローンが延びてしまったら…辛くないですか?

 

住み替えは決してすべてがいい方向に行くとは限りません。無理な住み替えをすることで老後が大変になってしまいます。住み慣れた家に住んでいた方がよかった、と後悔をすることだってあります。

 

住み替えに成功する人は、ちゃんと支払い額なども考えて、無理のない費用を知っています。そのため、無理だと思えば住み替えを留まるでしょうし、自分たちが無理なく支払えるような物件を探すはずです。

 

そのためには、まず自分たちの資産を知ること、そして支払い能力を知ることです。老後のためにと充実したマイホームに住み替えたいという気持ちはわかりますが、無理をして自分が辛くなるだけの住み替えはやめましょう。

※よく似た内容の記事はこちら
「住宅ローンを返済できない」+「マイホームに住み続けたい」場合の対処法

住み替えを得意とする不動産業者を見つけよう

42684369 - young couple and apartments

住み替えをするとなると、今住んでいるマイホームの売却も考えなくてはいけませんし、新たに住む家の購入もしなくてはいけません。同時進行でおこなうのが理想といわれています。どちらかが先になってしまわないように、違う不動産業者で相談しながら進めるのは大変ですよね。そこでおすすめなのが、住み替えで相談に乗ってくれる不動産業者です。売ることも買うことも、どちらも任せられる不動産業者、ですね。

 

一つの業者でおこなえば、楽に住み替えができるはずです。もちろん手間も省けますね。中にはより良い条件で売りたいし買いたいから、それぞれ専門分野の不動産業者をと考えている人もいますが、その選択が失敗しやすい人の特徴です。安心して任せられる不動産業者を1社見つけるだけで、住み替えはスムーズに進みます。

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です