建物より大変?土地の売却で信頼できる仲介業者の選び方

16-11-63

建物より大変?土地の売却で信頼できる仲介業者の選び方

 

個人が土地を売却する際には、買い手と売り手の間を結んでくれる「仲介業者」の協力が必要不可欠となります。

 

土地には、住宅としての利用のほか、商業用や農業用、工業用などさまざまな使用用途があります。

 

それぞれについて、買い手が買うと決めたその日から、仲介業者を通して所定の手続きを踏んでいくことになりますが、買い手を個人で見つけるのは大変な作業になりますので、不動産業者や仲介業者と媒介契約を結んで買い手を探していただくのが一般的な方法になります。

※よく似た内容の記事はこちら
仲介業者に任せっきりはNG!なかなか買い手が見つからない理由は●●不足

土地の売れ行きは仲介業者にかかっている

50011103_l

土地の場合、建物のない状態で土地だけを売るのか、家が残された状態で売るのかによっても動向が変わってきますが、いずれにしても購入希望者を探し、契約へと結びつけてくれるのは仲介業者のノウハウやスキルにかかっています。

 

誠実で信頼のできる仲介業者をと契約しなければ、いつまでたっても購入希望者が現れない可能性もあります。「知名度があるから」「最初に見つかったから」といった簡単な理由で仲介業者を選んでしまうと、今度は時間的にも金銭的にもリスクがともないます。

 

もちろんすべての仲介業者にリスクがあるわけではありませんが、契約後もほとんど仕事をせず、いつまでたっても購入希望者が見つからずに、売り手は土地を売るのを諦めてしまったというケースも実際に存在します。

 

土地は不動産の一部として数えられますが、空いた土地をどう売り込んでいくかは仲介業者のスキルにかかっています。

 

買い手がなかなか見つからない場合、その状況をずっと放置しておくことは時間的にかなりの損失になります。売り手が気持ちよく売買を進められるように、しっかりと仲介業者に動いてもらわなければなりません。

※よく似た内容の記事はこちら
大手か地域の不動産会社か?仲介業者の選択で重要な“優良”の見分け方

悪質な仲介業者には要注意

43979866_l

悪質な仲介業者の中には、売り手の希望額通りに購入しようという意思決定を行っていた買い手がいるにも関わらず、その存在を売り手に伝えずに別の買い手と契約させようという「両手仲介」の事例などもみられます。

 

両手仲介で仲介料金を売り手・買い手の両方から取ろうとすることは、仲介業者にとって品位と信頼性を下げる悪質な行為です。

 

しかしそれでもなるべく早く契約を結ばせようと考えるので、売り手に対してさらなる土地の値下げを進めるなど、特に必要のない値下げまでさせるのが本物の悪徳仲介業者です。

※よく似た内容の記事はこちら
仲介業者を選ぶ基本中の基本!「宅地建物取引業の登録番号」を確認する方法とは!

不動産仲介業者の選び方

10798713_l

土地の売買では、建物の売り買い以上に高額なお金が動くこともあって、どの仲介業者にお任せするかによって動向が変わってきます。

 

そのため、地域に通じていて口コミや実際の評判も高い業者に任せるのが一番と考えられていますが、それだけでは一社のみに任せることとなり、あまり理想的ではありません。

 

まずは一括査定サイトを利用して、業者のそれぞれが出す見積もり額を確認し、不動産会社を絞り込んだうえで、それぞれの会社から見積書をいただくようにしましょう。

 

査定から見積もりの間に価格を下げてきたり、驚くほど高額で見積もりを出してきた場合は要注意。契約を取ろうとする「裏」があるか、信頼のできない会社であるかが判断できます。

 

一括査定サイトを利用すれば、数十~数百社もの不動産仲介業者の中から、最適な会社が選び出せます。査定結果が必ずしも100%理想通りの額になるとは限りませんが、会社の数だけ査定が得られますし、納得のいく会社との出会いも期待できます。

 

複数の業者を絞り込んだ後、もっとも信頼できそうな会社と契約をします。専任媒介契約や専属専任媒介契約を結んだ場合は、3ヶ月ごとに更新となりますが、3ヶ月経っても土地が売れない場合は他の会社を探すなどして、臨機応変に対応していくと良いでしょう。

 

不動産仲介業者と契約をした後は、できれば売り手自身も土地の価値を調べ、土地をどのように売っていくかを考えたり、売り時やタイミングを把握するようにすると、さらに土地の売買がスムーズに進みます。

 

不動産会社に任せたままにするのではなく、売り手自身が積極的に動きながら、不動産会社と定期的に連絡を取り合うなどして、売買が正しく進んでいるかどうかをチェックしていくようにしましょう。

※よく似た内容の記事はこちら
土地や一戸建ての売却前には、境界を確認しておいたほうが良い理由とは?

まとめ

仲介業者探しには一括査定サイトなどが便利ですが、もちろん地元で評判の仲介業者や不動産会社があれば、そちらを利用するのも一つの方法です。しかしもっとも大切なことは、売り手と買い手を正しくつなぎ、契約成立へと導いてくれるかどうかです。

 

途中で手数料を目的に両手仲介を行ったり、早く売るために価格を下げろなどと言ってくるところは、あまり信用ができません。あくまでも売り手と買い手の希望を優先してくれる、優良な業者を探しましょう。

 

できるだけ信頼ができ、実績が豊富で嘘偽りの少ない業者を選んだり、何かと手数料を取ることばかりを考えているところとは早めに縁を切って、スムーズな取引を後押ししてくれる業者を選んでみてはいかがでしょうか。

 

【オーディン不動産スピード買取サービス事業部】
・最短48時間以内に現金化が可能!?
・後悔しない不動産会社選びのために

今すぐ下記のバナーをクリックしてください。

―オーディンスタッフ一同より―

bnr_03



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です